• YUKI

Summer Lesson ❶


夏休みの特別レッスンとして、3rdクラス以上の子どもたちの月曜日は、【Vaクラス】が追加となりました。 通常の90分のレッスンの後に、1時間のVaクラス。 これもまた!いつもの平日では不可能なレッスンです。 どの子も踊りたい! 当然ですよね。 思い存分踊ってもらい、たくさん学んで欲しいと思い取り入れました。 各クラス(3rdクラス・Jrクラス・Upperクラス)それぞれに課題のVaを設定しました。それに従って、 まずは 1、作品について調べてくること 2、その役柄も考えてくること 3、目標を決めてくること これが、Vaクラスを受ける上での先週迄の宿題でした。 ここでも成長みえたり♡ どの子もしっかりと調べ、まとめていました。 以前なら、調べたままを書き写して何枚も書いてきていたけれど(笑) ちゃんと自分の中で要約しまとめてあり、役柄もそこから考えて目標まで立ててあるまとまり方にも成長をとても感じました。 私よりもずっと子どもたちの宿題のノートの方が、まとめ上手かもしれないな(笑)こうやって色んな場面で成長してくれる姿が嬉しい限りです。 Vaクラスの前のレッスンでは、勿論月曜日ですのでワークアウトからスタート!!今日は《腹筋と背筋》を中心に行いました。 レッスンでは、Vaクラスに繋がる内容となっています。 課題のVaを選ぶ際に、子どもたちに 「何を学ばせるか」「何を強化させたいか」 を考えて選びました。 当然今のレベルに合わせて出来るようになって欲しいことも詰まっています。 踊りの練習に入ってしまうと気にしている暇はなくなるポジションにステップ。それをしっかりとレッスンで気付いて見直し繋げることも忘れずに、振り返って積み重ねて欲しいと思います。

Vaクラスでは、それぞれに今日は 【振付け覚える】ことが1番の目標!!今日一回で振りは全て覚えてもらいました。音楽も勿論含みます。 3rdクラスの子どもたちは、何度も何度も繰り返す中でのスタミナ切れの子もいました。 なかなか一回で覚えるって難しい。でもこれも経験と集中力!! お家でうたいながら、振りの復習をすることが宿題です。 「歌いながら」が肝心です。

Jrクラスの子どもたちは、もう一段階初回からハードルをあげました。 せっかく調べてきた宿題です。 ・どんな風に踊るか ・その役はどんな性格か 初回からすでに取り入れることは必須。 その気持ちのスィッチが必ず『難しさ』を取っ払うから付け加えました。 その役柄になり切ることから、みえてくること、出来るようになることもたくさんありますからね! 早速モジモジしていた踊りが、「どんな風に踊れば良いか」 その一声で変化がみえた子もいました。 想像以上にそれぞれの踊りは、難しくて少々不安もみえたりもしましたが・・・ 先生は何も心配していませんよ。 これから1ヶ月の間に、どんな風にそれぞれ成長をみせてくれるか楽しみにしています。 順序が逆になってしまいましたが、 3rdクラス以上のクラスの前に、1stクラスのレッスン!! 前回私が予想していたことは大当たりで... レッスンに飽きていました(笑) 「発表会みたいな踊りの練習がしたい」とな。 どれだけ私のレッスンが基礎に満ち満ちてて子どもたちにとってつまらないか物語ってるようですが🤣 帰りしなに、ママさんがそっと私に教えてくださいました。 勿論ね、気付いてますよ♡踊るって楽しいもんね。 だから彼女に 「でもねっ...」っていうお話をそっと帰りにさせてもらいました。 発表会でまた踊りたい 練習したい!!「踊り」を踊りたい!!のならね、いまのレッスンも頑張ろう。そうしないと出来ることは増えていかないし、先生は頑張らない子は発表会に出せないんだよね。」っていうお話。 その後に 「先生怖いから本当に頑張らないと出さないよ。知ってるでしょ。」 って言ったら すごく深く頷いていました🤣 先生のこと怖いのなら、レッスン頑張って欲しいな〜〜(笑)...

でもレッスンも決して嫌いじゃないこと、先生知っていますから!!貴女を引っ張れるように「つならない」を「楽しい」「出来る」に変えますから、まずは暑さに負けずに頑張ろうね。 レッスンでは、苦手な音のカウントも、少しずつ少しずつ一緒に数えて練習するうちに、耳も慣れ間違いにも気付き始めています。右と左の判断も早くなってきましたよ。 あとはもう少し積み重ねようね。 楽しくなく感じるかもしれないけど(笑)もう少し、集中力も体力も忍耐力もつけて、次の舞台ではみんなからたっくさん拍手が頂けるようになりましょ♡ まだまだ始まった夏休みなのに すでに時間が惜しい 時間が欲しい 時間がない と思っているYUKIでした。


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!