振り返りススム

September 4, 2019

 


Jr.のメンバーが、後輩さんたちの様子を気にかけてくれます。
「今日泣いていたのはどうしたんですか?(昨日)」とか
「挨拶されなかったけどどうしたんだろう?聞いていなかっただけですか?」
とか。

彼女たちが接するのは2ndの子たちのことが多いけれど、他の後輩さんたちとすれ違ってもしっかりとコミュニケーションを取ってくれています。

後輩さんたちの(たとえば)ふてくされた様子を目にして、
「こういうことはみんなあったんだけどね!」
と私が話すと苦笑いして
憶えていないと言い張るけれど(笑)

その態度が気になって心配してしまうとか
その態度が自分にも置き換えられていたりするから
彼女たちもまた日に日にレッスン中に我にかえっているのかもしれないなと感じます。

**********
レッスン中真剣なあまり、最近また良い表情を忘れていることがあります。

今日はまた改めてそこを突きました。
その時に、1番に切り替えた子は、私からそのことを沢山突かれている子です。

自分では笑っているつもり
でも、思い切りの良さに欠けてみえるところがあります。
笑顔だけではなく動きも同じく。

先週のVaのレッスンでは、そこを指摘しました。

頭の中ですごく考えて動きにすることは大事なことだけれど

Don't think!!
Feel!!!!!

それも大事です。

他の子も同じく。


綺麗にまとめようとするだけでは、レッスンになりません。
身体の使い方もまだまだ成長中。

フロアワークでは、ただ単にアンシェヌマンに取り組むのではなく
ポイントを抑えてそこに向かって動くことも入れています。

言えば変わる


彼女たちの良いところです。

たとえば

◉回転ものの練習
何十回も回る事に必死にならずに
今日のポイントはまずは!「伸びて」立つことを試みること。


そして回る時のポーズを一つ一つ美しく保つこと

そこにも目を向け追求していくことの大切さも求めてみました。

1つ1つの基礎的なパに終わりはないことが、今ならわかるのではないでしょうか。
そこに気付けばもっとレッスンも深くたのしんでいけるのではないかと思います。


踊りたい
気持ちがあれば、レッスンに戻ってみなければなりません。
レッスンの中でも
自ら(もっと)貪欲にそして意欲的に、取り組むことを彼女たちには今一度求めていきたいと思います。


「これをしたい」(踊りたい)
ためには
「何が必要か」


発表会が終わり、まだまだその余韻に浸っている部分もあると思います。
それも大いに結構!

でもまた次のステージへ
目標を決めて歩み出していきましょう。

そのためにも!また積み重ねなければならないので...


もう一度キモチも改めて
1つ1つのポーズやパ 含めて
見直しと共に重ねてステップアップしていきますよ!


YUKI 

Please reload

最新記事

November 20, 2019

November 19, 2019

November 19, 2019

Please reload

​カテゴリー