• YUKI

YUKI押し・YUKI推し

当校のカメラママさんずは、皆それぞれ個性豊かなショットを残してくださいます。

なかでも今日のカメラママの視点は面白い!

そして

私は衝撃を受けること過去にも多数(笑)

今日は見事に!

【お説教シーン】がズラリ!

敢えて選びました!

と、クール且つ可愛く返されちゃったらしょーがないじゃなーい♪

いつもありがとうございます。

**********

たしかに、今日はお説教が多かった。

要所要所で入る時って、【もうひと息】のYUKI心理。

【もう一息!!ガツンと飛び込んでいかないかな】

すごくすごくまたしても!このメンバー引っ張り上げたい時期。

それで入れたパワーでもあったんだろうなと思います。

**********

今日は「おっと!いい変化」な子どもたちの様子がチラチラ見えいました。

それは、ちょっと勇気を出しているような瞬間や、悔しいなと感じてくれた後の子どもたちの様子を見ていて感じました。

「前に出たい人出ておいで」

って言ったら、ピョンと何も気にせず飛び出した子たちが増えたことも嬉しい成長を感じました!

(そうなんだ!出たかったんだね!!って確認も出来て嬉しかったな〜。)

中でも「これどう思った?」「今先生なんて言った?」

って言う突然のユキセンセイの投げかけにも、自分から言葉にしてくれる子がいたことに(増えたこと)対して大きな成長を感じました。

身震いしちゃうほど嬉しい勇気の成長です!!

最後のお説教でも子どもたちには伝えましたが、このメンバーみんな!

一生懸命に真面目です。

そして決して下手じゃない!上手よ!

(っていうのは、子どもたちに伝わりやすいように選んだ言葉です)

言われたことも真面目に。

見たことは真っ直ぐに受け止めてくれますし、前回まで言われたこともちゃんとみんな記憶に残ってるところが素晴らしいところ。

だからここに加わって欲しい弾けるもの!を感じたいの。


真面目が故に、「注意されること」「叱られること」「(名前を呼ばれて)言われること」

にまだまだドキドキしてしまっているところがあるなと感じます。

言われちゃったら真面目が故に、心がざわつくんですよね。

ただそのことを引きずるような弱さはない!

まだ

「言われてしまったらどうしよう」

「間違えたらどうしよう」

「叱られたらどうしよう」

の心の迷いはみんなあるだけのこと!!

そこを払拭するまでの勇気がもうひと息で持てそうなの。

頭ではわかってる。

でも身体の発信は頭も心も全て同時に出ちゃうんですね。

まだ迷ってる。

不安が大きい。

エイヤー!!

って思い切りがもう少し弾けたら、きっと踊りそのものももっと一人一人変わってくると感じてしまう貪欲ユキセンセイなのです。

みんなのパワーもエネルギーももっともっとみたい。


バレエの難しさよね。

きちんと丁寧にありきで、踊る心をみせなきゃいけないところ。

ココロと頭があとからついてくるほど思いっきりの良さ・弾ける強さがみえたいな〜を感じてしまうのです。

それも!

【ここまで頑張るならば!!】

が前につくお話。

きっと舞台を経験することでまた自信に繋がっていくでしょう。そのあとこのメンバーはまたさらに!一皮剥けるであろうことも見えているけれど、その経験の前に

怖がらず

恐れず

舞台より怖いユキセンセイに向かってきて欲しいなとも感じます。(笑)

一つの舞台を経験するって大きなことです。

そしてその大きな経験をぜひ楽しんで欲しい!

舞台は一瞬。

本当にあっという間です。

その一瞬、輝くにも堂々とした迷いがない強さがとびっきり大切だとユキセンセイは思います。

だからなの。

だからうるさいのよね。お説教センセイ降臨よ。

何十回の練習も、一回一回の思い切りが大切!

**********

ココロの軸は、強いメンバーだと思っています。

弱くない。

弱くないから、ユキセンセイにツンツンされると、ドキドキしたり涙が出たり、嗚咽したりしちゃうんだもの(笑)

だからその強さを、踊りで出すの!動きで出すの!

それも段々と右肩上がりよ!

見え始めてる今だからこそのお説教。

もっともっと出せ出せ〜!

涙も枯れるほど出したら、怖さも消えていくからきっと(笑)

次回、子どもたちにどんな変化が見えるかな。

個々のパワーが喉のところで、つっかえているような感じがしていた今日。

ここからこの痞え、バンとアウトプットし始めてくれる一押しになってたらいいな

と願いを込めて。



あと一息

あともう一押し

おさせてくれい!!

押し

の今日のユキセンセイ

そんなユキセンセイ推しのメンバーたち

でてこーい!!!

もっともっと!!!

そのまんまの姿でぶつかっておいで。

鬼YUKIより


最新記事

すべて表示

キッカケ