• YUKI

YUKIのココロごとの小言日誌

3rd 、Jr そして 自主参加2nd

今日の日誌はYUKIのココロごと。小言!?

日々子どもたちの心と身体は成長中のため

いろんな事が起こるさんさんです。

泣いたり

つまづいたり

バリア張ってみたり

子どもたちは忙しい。

でもこれも本当に素敵な成長なんです。

大事な事なんです。

それでも越えてみようと、パワーに変えられたらそれでいい。

そしてそれはまたすごいチカラになっていくのです。

きっときっと

自分の蓄えになる。

レッスンで鍛えられていることもすでに、チカラになってます。

ここから身体の成長や動きの修得はすぐには見えてこない

見えにくくなる事も多くなるのですが(レベルがあがるってそういうことですね)

コツコツ積み重ねていく忍耐力があるかどうか

簡単に諦めないで進める気持ちを原動力に変えられるかどうかはとっても大切な事だと思います。

だから

時に躓きを感じたり

悔しくなったりする気持ちも絶対に必要なんです。

それを感じたときどうするか?

で一歩先は明るくなるんですよね。

このメンバーはみんなそういう経験を少なからずしています。Jrの子はもうすでに相当量。

3rdもそして2ndも。

でもどの子もやっぱり「バレエはやりたい」「上達したい」気持ちがあるからこの場に立てている事

いる事

その事自体もうすでにハナマルな事です。

波あって

涙した後

いつもさんさんは笑顔や笑いに満ちる事がまた嬉しいなと思うんです。

今日もそんな感じでした。

ユキセンセイにだって未だある。

諦めたくなる時も(コレは少なくなったかな)

悔しかったりもどかしい事だって。

でもやっぱりみんなとレッスン出来る事が生き甲斐で楽しみだから

この場に立てているんですよね。

そんな話を3rdとJrにはしました。

レッスンは変わらず

いえ変わったな...

熱気に包まれていて、この熱気に押され気味だった3rdの子も、次第に【私】を強くしペースを掴んでいると思いました。

2ndメンバーは、やっぱりレッスンの中では怖いもの知らずに感じるほど、やる気と意欲は高いというより強い。

Jrの子は【自分のやるべき事】に焦点を合わせ始めています。

変わりゆく時の流れと

身体や心の変化と共に

その都度自分を持ち直し、保ちながら

足りないところを学びプラスにしていく空気を感じられたレッスンでした。

**********

どんなことがあっても

いつでも笑顔を。

子どもたちがどんなことがあっても

笑顔に戻れるさんさんを

キープしたいなと思います。

YUKI



最新記事

すべて表示