top of page
  • 執筆者の写真YUKI

前進

水曜日の3クラス

ドドーンと振付が進みました。



3rdは先日から二曲目の配役決めに入り、今日も内部プチオーディションをしながら役を決めていきました。



決まった踊りの中で、今現在ではそれぞれが持つ雰囲気が音楽と踊りの役どころとマッチしているように思います。



この駆け足な工程に、気持ちがまだまだついていっていない子もいますが、きっと踊っていく中でそれぞれ理解もしていき

身体と共に気持ちが整っていくような気がしています。




もう一曲の踊りの方も、ほとんど振付は完了しています。やっぱりさすがに早いです。

踊りたい気持ちだけではなくて、積み重ねてきた集中や

叩かれている回数(笑)



がドンドン進めてくれてしていますよ!!




さぁあとは残りの振付と共に、しっかり練習して踊ってもらいましょう。

ここからの個々の伸びをまた

楽しみにしています。



************

LU1stは

くぅーーー写真も動画も記録し忘れました!



それくらい子どもたちが、ユキセンセイの頭の構成に寄り添ってくれたってことです。

ギューーーっと集中し続けてくれたおかげで、1曲目の小品集の踊りはある程度振付が完了しましたよ!!



素晴らしい!!

とても難しい隊形移動が多い中、本当に彼女たちは良く理解して動きます。

何よりも

「ココからもう一度」

「ココから」

でピンとくる反応の速さは素晴らしいなと思います!!!





今日は

もう一つ...

リハーサルの前のレッスンで...

驚くほど「意識」をした動きが見られた子が最初に1人いました。




ものすごく集中して

意識して...

自分で気をつけていることがわかるその動きのつま先が綺麗で、本当に嬉しくて嬉しくて感動しました。



褒められ慣れない彼女は、褒めたことで目が合わなくなりましたが(笑)


コツコツとノートも自力で書いています。

注意も

目標も

その日に残ったことを1つ!ハッキリクッキリ書いている彼女の成果だと感じたユキセンセイでした。



また...その子が褒められたことで、直後から一生懸命個々に意識をしようとしている子が数名誕生しました。

どの子も「間違えること」は恥ずかしい

子達だったはずなのに

その注意をして

たとえば、パの回数をミスしてもユキセンセイの「もう一回」コールに対して正面から受け止めてくれ始めた視線の変化を感じましたよ。



素晴らしい!レッスンでした。

************

2nd

こちらも、今日から二曲目の踊りにも着手。



その前に...二曲目の作品(古典作品)がどんなお話で

みんなが踊る場面はどんな踊りが登場して

どんな状況なのか

お話しました。




前のめりで話を聞く姿はもちろん可愛かったのですが、

話の途中で

「これはまだ難しいからみんなは踊れないんです。踊れるようになってよ」


なんて

ユキセンセイがちょこちょこツッコミを入れると...


「踊れるようにがんばります!」



なんて可愛い返答が来るわけですよ。

こんな反応も〜可愛いでしょ!!



ユキセンセイとの距離感が縮まった感じがして嬉しかったです。



こちらもすごい集中で

でもなんでか常に楽しそうで(笑)

ギューっと前進!!



最後にもう一曲の方を練習しておこう!

と言った時は、さすがに頭が切り替わらなかった子もいて

素直なその右往左往な衝動にも安らいでしまったユキセンセイです。




こうやって

テンパったり

焦ったり

しながらも、続けて重ねていく中でチカラがついていくのよね...

と。



私の過去は思い出せないけれど

ただただー

踊れることが幸せで仕方がなかったから憶えることに苦労を感じることはなかったなと思います。



その苦悩とか苦戦とかすら楽しかったなと。


きっと彼女たちも今そういう時なのかもしれませんね。




子どもたち

体当たりの丸裸で

リハーサルに挑戦中!

そんな感じのあつーい残暑の熱さみなぎるスタジオでした。


楽しかったーーーー!!!!


YUKI



最新記事

すべて表示

切り替え

Comentarios


bottom of page