top of page
  • 執筆者の写真YUKI

③Part and ...

土曜1st!!

①快挙編


数ヶ月前までは、頭とつま先が随分遠かったストレッチ

通称【おにぎりさん】(見た目が三角おにぎりにちなんで)


みんなはそこから脚を手で持つチャレンジをしているけれど、まだそのチャレンジをする手前の段階だった子たちがいます。


1か月ほど前にそこから1人ピョンと卒業。

今や自分で片手だけでも脚を持つチャレンジに挑んでいます。

(ユキセンセイのサポートがあればできますが、さらにここから自分で!にチャレンジ中。出来る時とできない時がある中、励み続けてくれています)


今日はさらにもう1人!

これはもしかして...

とまずはサポートから。


ユキセンセイのサポートにより、脚に手が到達!

「出来たーーーー!!!」

からの嬉しさよりも「大変だった」という疲労感を身体中で表していてしばらく動けませんでしたが(笑)

きっと彼女の性格上、疲労感の中で喜びも噛み締めていたんじゃないかな?


という気がしています。


快挙!!


よく続けましたね。


みんながチャレンジしたら、自分だってやりたい中

「まずは!」というところでチャレンジすることすらユキセンセイがストップをかけていたのですもの。


そこで諦めず、ユキセンセイの伝えたことを受け止めて続けてくれたことで今日の日を迎えたんだと思いますよ。


やりましたね!!


(※子どもたちはこのストレッチが大好きな子もいて、お家でもきっとやっている子も多いと思います(?)が、やるときはせめて10秒以内を2回程度に留めて、終わったら必ず!身体を丸めるように伝えてください)


********

② もう一息の強さ!!編


木曜日も今週バーワークの最後に記憶チャレンジを行いました。


まずはユキセンセイの動きをみて

次に自分たちのターン。


ここで面白いことが起こりました。


子どもたち実は意欲は満々。

でも不安もあって周りを見てしまう

→結果それによって流されて、正解を見失う。


その後もユキセンセイから「合格」の声をもらえる子はいないのだけど、

「そうか、がんばる」

という意欲が空回りしてか

「もう一回教えてください」の声を忘れてるんですね。

(今日はそんな風に感じました)



何度か「聞いてくれ〜」っていうサインをユキセンセイが出したことで、「そうだった!」

と声を上げる子が1人。

(いつもの子ですね!サンキューでした)


でも何度聞き直しても、わかったとしても!

あと一息のところでみんな誰かを見ちゃうんですね。


いや〜よくわかるんです!

鏡もあるしね。


でも舞台にはないんですよ。

みんなで一斉に踊っていても、最終的には頼れるのは自分だけなんですね。


だから「ウゲ」っていうほど練習するんです。

身体が忘れないように。

そしてもう一つ、度胸もつけるために!


自分が頑張ったことには必ずご褒美のように自信が付いてきます。


みんなすでに頑張っています!

だからご褒美に自信と度胸がつくように、レッスンの時からまっすぐ前を向いて、人を見ないほど集中を注ぐ事も頑張ってみましょう。


ここから、

真っ直ぐに前を向き続けられるようになると、急激に変化が見えてくると思います。

どの子もその芽持ってます!

あと少しよ!!!


**********

③ 驚き編


先週、たくさんたくさんステップの練習をしました。

リハーサルに入っているものもありましたが、リハーサルそのものには実際のところ前回は時間をかけていません。


でも!

なぜでしょう??


今日のリハーサル!

それぞれのパートが、イキイキ活きていました。


まだまだ振付そのものに対して不安があるところはユキセンセイしっかり把握していますが、そういうことじゃないんです。


もうかわいい!

思い切りの動きが可愛い!


優しくも元気な動きが素敵なんです。


そこに「踊りたかったんだ〜」

っていう気持ちが身体いーっぱいで表されていて、そんな姿を見たらどんどん教えたくなっちゃう!

伝えたくなっちゃう!!


子どもたちのこの踊りに突き動かされたユキセンセイです。


でもこれってレッスンで鍛えられているからこそ、踊りになった時に溢れ出るパワーなんですよ。


ユキセンセイはそう信じています。


踊りは確かに楽しい!

でもその前に身体もココロも基礎と基盤がないと楽しめないもの


********


レッスン→リハーサル

この流れの中で随分と集中と体力が持続するようになりました。

舞台で数分でも踊るって、相当な集中と体力・気力が必要です。


次回からはもう少しピッチをあげてリハーサルの時間を持つことができる!

っていう手応えも感じました。


本番まであと2ヶ月。

テンポあげて

声あげて

注意もきっと厳しくなるけれど...


用意は良さそうな子どもたちです。


今日はこの3つ編で

子どもたちからますますパワーをもらったユキセンセイ。

走るぞ!3月。


みんなココロも身体も元気に過ごせるように


なるべく食べて(食べすぎず、食べなさ過ぎず、なるべくでいいから満遍なくね)


そして

お風呂に入って


【ストレッチをして】

よく寝てくださいね。



********

おまけ


バーの途中で、クサクサしたモヤモヤした感情がユキセンセイに飛んできました(笑)


でもそれは今ここでの態度じゃない!

「それは違うしユキセンセイは嫌だ」

とクサクサ投げ返しをしました。


(大人気ないでしょ。でもユキセンセイこういう人。

普通の「先生」じゃないの。

ユキセンセイなのよ。)



ただ

そこでよく素直に聞いてくれて、切り替えてくれました。表情はアンマッチだったけれど、最後まで身体はとても良く動いていました。



事情も理由も予想はできましたが、みんなが帰った後に少しお話をしました。


その時に彼女の方から

「今日学校だった」

とのワードをユキセンセイにグワン!と直球で投げてくれました。


「そうなんだね!それでユキセンセイにモヤモヤ投げたんだね」

と言葉にして返しました。


「でも!あんな風に冷たく言われたら、ユキセンセイは悲しくなっちゃうんだよ」


とも伝えています。


何か届いたような気はします。(少し表情に変化が見られました。ちょっと安心したようなね)


バレエの時間は、バレエだもの。

その中でのルールはみんな同じように学んでくれたらいいなと思っています。


たとえ今後(どの子も)

クサクサ

モヤモヤをレッスンの中で表したとしても、同じことを伝えます。


そしてこれが何度でもユキセンセイは大丈夫。


そうやって

出してみて

言われて

「そっか」って思ってくれる層を厚くしていってもらえたら...


どの子にも思っています。


みんな成長していく中で、これからきっと一度や二度や三度や....


何度でも


まぁどうぞ!!


お出しなさい。


自分のまんまを。それが1番の学びだもの!!!


大人になるためにもきっと必要なことよ。


YUKI





最新記事

すべて表示
bottom of page