• YUKI

Marvelous!!

今日はまず、ある子の行動をみて

「うわ!素晴らしい」

って声が出てしまったほど。

私が見習わなければ...って思ったことがあったので記します。

レッスンの前に、マットの並べ方を少し手直ししていました。(子どもたちは本当に上手に綺麗に並べる事も学んでいます。)

あとからくる子のために、場所の移動をお願いした子がいました。

その子の行動です。

さっと理解してくれて

敷いていたマットを手にして

【空いていた鏡側をわざわざ遠回りをして】

場所移動をしてくれたんです。

お友達が並べたマットを横切る事もなく、広いスペースを通ってくる!!

「素晴らしい」

彼女の所作には頭が下がってしまいました。

ちょっと我が身を省みて、「雑な事多いな〜」って恥ずかしくなってしまいました。

子どもたちは、性格も個々に違いますが今教わったり・今感じていることが、スーッと行動に移すことが出来ていたりするんですよね。

今週は実はこういう「頭が下がってしまうような所作」に出会ったのは2回目だったので、(1回目は火曜のPreⅠクラスでした) より、自分の所作行動に恥ずかしくなってしまったのでした。

********

さて!マットもピシッと並べたPreⅡさん。

このクラスで、1番新入りの子も徐々に自分のペースで準備までを時間内に出来るようにもなっていますね!このメンバーの中でたくさん揉まれながら、マイペースのペースを少しずつ高めてくれています。

それだけではなく、みんなと同じようにちょっと厳しく注意を受けたことは、聞き入れてくれて次の行動にちょっとずつ繋げてくれているタフな姿も見られて嬉しかったです。

(彼女のママさんも、その姿を見て嬉しかったと喜ばれていた事もユキセンセイにとっては嬉しい事でした)

注意をしたことは踊る前の「準備」は大切!

ということ。

どんなにわかっていても、準備をしていないとあっという間に自分の番は過ぎてしまいます。

出遅れたら、踊れないですからね。

そして踊り終わったら(ステップの練習でも)「おしまい」までを見せることが大切!

これは、去年末から徐々に伝えていることですが、身についているクラス!

素晴らしい!

さらにさらに!

踊りの練習のためにも〜と、ステップアップした内容(ステップ)も、全員が自然と出来ることが増えていて驚かされてしまいました。

いつのまにか...

子どもたちはこんなに成長したんだなー。

キャッチが本当に早くなりました。

【キャッチが早い】

これは踊りの練習でも感じました。

振付を進めた中で、交互に動く事もたくさん増えています。その交互の動きも、今までとは違い

「単にポーズして待つ」

次のターンで替わる

ではなくなっています。

①の動き

②の動き

を交互に踊る

という風に。

振付を伝えている最中は、ハテナがいっぱいだったはずの子どもたちですが、繰り返しの中で状況把握がまず早くなった事を感じました。

それから自分がどちらの動きをするのか

という「自分」のことを「自分」でしっかりと堂々と理解して動いてくれた事で、複雑な振付もあっという間に飲み込んでくれました!!!

一回で理解する必要はありません。

けれど

この一回でどのくらい集中して、「今」の状況をそれぞれがキャッチする・しようとするパワーはmarvelous!!

YUKI




最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!