• YUKI

I Love Uを届けたい

暑さが厳しい毎日が続いています。



可愛さ溢れるPreⅠでは、子どもたちが動き出すかな〜と

アレコレ引き出しを探っている最中に、

「この子のこんな面があるのね」

また新たに理解ができたこともありました。




1stさんでは

暑さにかなり子どもたちも、疲れているな〜と感じましたが...

今日最後のこのメンバーでのレッスンに全員揃い、「もう一回」の声についてきてくれたこと、

そして「急ぐ」「時間を守る」

という伝え続けていたことに対して大きな成長を感じた日でした。




3rd Upperのクラスでは、

昨日進級仕立ての子たちが、昨日の疲労も振り切ろうとしながら...

今日からまたビシバシレッスンについてきてくれました。


3rdの先輩さんは

自分の動きから「どうしたいのか(どう見せたいのか)」ということが、本当によく伝わった日となりました。

************

今日はレッスンの前からスタジオにずっとこもって

スケジュールを作成していました。

それぞれのクラスのことを頭の中で思い浮かべ

一人ひとりの顔と成長

出会った頃や

体験の頃を思い出し「今」の姿をそれぞれ照らし合わせていた私です。




レッスンの後で

3rdの先輩さんとJrからUpperとなった子と話をしていました。

それぞれの凄いところ

これまでのこと

また...

「自分ってこんなところがある」

ってことも話しながら

私のまんまを

お話をしたユキセンセイです。



子どもたちにとって、

「ユキセンセイ」がどんな風に映っているのかわからないけれど


私には強く偏った特質も特色もあります。


日常では

それが強すぎて...

ぜーんぜん出来なかったことも

変えられなかったことも

「バレエ」があったから

「あなたたち」みんなと出会えたから

変われた

変われていることもたくさんあることを

気づいたらポロポロっと話していました。



おかしな話ですけど

もしかすると

こんなことをただ聞いてもらいたかっただけかもしれません。



だからそんなユキセンセイからすると

私の目の前にいるあなたたちは

とっても凄いんです。

素晴らしいんです。

みんなみんな

光を持ってる。

それが今はまだ原石で、削られてなかったり

磨き途中だったりしている最中。

それを本当はどうにかしてでも一人ひとり届けたい。



きっときっとこれから生きていく中で

思っていた現実と違うことも起こるはずです。



わかっていても動けないことだって

動きたくても動けないことだって

出てくることはおかしくないことです。



それでも

そういう時でも

どうか前に出す勇気を持っていて欲しい。

たとえ前にすぐに出なくても。


一旦 小休憩しても...。

そして

ここで糧にしてほしいなって思うことは

自分を少しずつ知り

自分を守ることを忘れずに

自分のことを伝える方法を自分なりに見つけて欲しい...




必ず

どこにいても「人」は関わる。

その中で「人」と関わることも恐れずに、歩んで欲しいと願っています。



あまり

言葉にはならなかったけれど...

きっと伝えたいことは

こんなことじゃなくて

「みんなみんな大好きだよ。」



って言いたいだけなのかもしれないけれど。


出会ってくれてありがとうと

どの子にも伝えたいです。



6月

サンサンの子どもたち

変化の時

だったのかなと

感じています。



明日からの7月に

きっときっと

繋がります!

YUKI



最新記事

すべて表示

SUMMER TIME