• YUKI

不快指数 跳ね除けて

前のクラスのママとのお話し

今(梅雨)は、身体のメカニズムも変わり気持ちも落ちやすく、眠りも浅くなりやすい時季。不快指数も高い時季ですからね。

という内容。

今日は全体的にレッスン到着時の子どもたちの様子や見学している小さなお子様の様子を見ていて、私も感じていたことでした。

それを言葉にしてもらえて改めて「そうだよな」と納得したことでした。



不快指数

なるほどね。


2ndの子どもたちのレッスンスタートは、なかなか良い姿勢で始まりました。


しかし、すぐに子どもたちの頭がストップしてしましました。

そのことを過敏に察知した子は、ガラガラと音を立てるかのように気持ちが崩れてしまいました。

でも一瞬にとどまったところは、さすがでしたよ。

その瞬間に、私から気持ちの立て直しを言われて

途中顔も洗いに行き

ここから奮起!

こういう時に

「もっとこうして」

と言われても身体が反応できなかった子ですが、

今日は

エイ!

と声が聞こえてくるほど自分で身体を変えました。

【うん!その真っ直ぐな気持ちが進歩!】

そう伝えると、ホッとしたのか(また)涙目(笑)

もしかすると今のこの時に

モヤモヤしてしまった後に

言われてやるのは、なかなか大人でも苦い時があります。

そこを

エイ!

と切り替えたことはすごい成長です。

彼女だけではなく今日は他の子も

気持ちがふわ〜っと空気に身をまかせそうになっていました。

でも彼女の奮起で空気は一変。

フロアに出てからは、それっぞれが言われた言葉を一つ一つ受け取りモチベーションも、動きも高く大きくなっていきました。

ユキセンセイもメモは取らずに

言葉で直接彼女たちに伝えることを今日は大事にしました。



身体が感じてる不快感・違和感

取っ払うには人と面と向かって身体を思い切り動かすことも大切ですもの!


後半はいい笑顔で安心しました。


レッスンの最後には、一人ひとりのアピールの仕方や

長所の見せ方の大切さも

お話ししています。

それと...

少し思うところがあってこんなお話をしています。

このメンバー

どの子も!

揺らがない部分を持っています。

意見も(まだ言葉にするのは下手ですが)

感じていることも

一人ひとりが強く持ってる子たちです。

だからこそ!

それを活かすにも

人に自分の考えや自分の意見

自分の思うことを伝えるためには

まずは

相手に言われたことも

目の前のやるべきことも行動に起こしてから

の方が説得力を持つ

ということ。

give and takeって難しいね。

人に何かを伝える(与える)には、その前の努力が必要かもね。

【口だけ】

で人は動かせない。

想いは届きにくいというお話をしています。

先輩さんも後輩さんも

何か思うところがあったのか

この話に深く頷いていたことが、ユキセンセイはちょっと意外でした。

こんなことを言われるなんて嬉しいことじゃないかもしれないのになと思いながらも

根が真面目な子どもたちだからこそ

真面目をかっこよく貫いて見せてほしいなと

想いを言葉にしています。

ユキセンセイも、口だけセンセイにならないように励みます❤︎

だから一歩ずつ

ゆっくりでいいから、キモチも前に向けて行動を起こしていこうね。

バレエもそれ以外も

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!