top of page
  • 執筆者の写真YUKI

披露

午後の日誌

1stの合同レッスン&リハーサルの前に、予定を変更して3rdとJrのレッスンを行いました。(1stさんたちの進み具合がよくて、一回合わせておきたいことがあり、今日は彼女たちに急遽時間を変更してもらいました。合わせてくれてありがとう)


さ、優しい書き出しでしたが(笑)


3rdはリハーサルのスタートがちっとも良くなくて(笑)バラバラで揃わず...。


これはおそらくですが

キモチの切り替えもこの時点では今ひとつだったこと。

もう一つ

連日の練習で脚がいう事をきかない状態だなとも思った子もいました。

(それでもね、少なからずレッスン後のストレッチはスタジオでは最低限やっていたからまだよかった方だと思います)


バラッバラで一回ユキセンセイから跳ね除けられました。


ただそのあと

2人で猛練習を始めたんですね。(まずそこが今までとは別人)

その次のターンは、先程の2人と同一人物でしょうか?

というほど揃い意識も高まっていました。


「出来るじゃない!」

とユキセンセイから言われて、ニヤリ。

でもおまけ付き


「これを最初に見せなさいな」


そしてそのあとの注意にもおまけ付き

「あなたたちは意識が入ればできる!ただすっごく油断するから気をつけなさい」(笑)

とチクリ。

てへ〜ってしてたけどこの後まさかの!


1stの後輩さんたちをお客さんとして披露となって油断できませんでしたね(笑)

(※ちなみに相当緊張してました(笑))



Jrはこの時間でコンテを練習。さらにJrは1stのリハーサルの後にポアントワークとVaの練習もしています。

(ちなみに1stリハーサル後、お姉さんたちまだ練習するの?すごいね...って1stさんキラキラしてたことも記しておきます)


Jrも1stさんにコンテ作品を披露。

クラシックでもない動きに後輩さんたちはどういう反応をするのだろう?って作品をつくったユキセンセイも小さなお客様の反応にドキドキ。


でも最後までみんな食い入るように観てました。



お姉さんが脚をあげたら

「うわ!すごい」


ピンと伸ばしたら

「つま先きれ〜」

っていちいち反応がわき起こっていて...会場は大変熱くなっておりました。


先輩さんたち、小さなお客様にキラキラした拍手もしてもらえてよかったね!


すごいでしょ。先輩さんたち!!!


っていう流れで扱かれた1st(笑)


**********

レッスンはお姉さんたちの踊りを見ていたこともあって

すっごく意識が高かったです。(特につま先(笑)いいですね!!)


木曜日の合同の時と同じようにフロアワークではみっちりステップの練習とこれからの予習のステップも今日は練習をしています。


この時に「聞いて」コールを出しましたが

「聞いた」ことは動く時に自分でも頭の中で言い続けて動いてみてごらん


伝えたところ、それまでモチャモチャした動きのステップがガラリと変わり

「出来た!!!」

に繋がったことも印象的でした。


さぁリハーサル。

今日はここでも先輩さん合流!

自分たちの踊りの後の先輩さんたちの踊りを見て、どの踊りの後にコーダが続くかどうかも把握できたと思います。


ただ!

このコーダから先・フィナーレも

スッコーーーーーんと忘れている子もいましたね(笑)

「私どこ?」

って聞く子もいて...

私どこ?にここだよを教えてくれる子もいて...(笑)

結果支え合って何とかなる部分もあったようです。


しかーし!

かなりビシバシ言われたことと

お姉さんたちの踊りを目の前で見て、興奮・高揚し過ぎて混乱した子たちもおりました。(特に先輩チーム)

そのあと何度も何度も練習をもう一回しているうちに、ガラスのハートにヒビが入りかけた子もいました(笑)


ここで何度目かのユキセンセイからのお話

「違う・間違えてる・こうして・こうじゃない」

この言葉をかけられるときは

上手になって欲しいからで、嫌いだから言ってるわけじゃないんだよ。


のお話です。でも今日はこのことがスーッと彼女たちの中に入っていった感じがしました。

1人の子は「そうか...」と納得。


それからね!

《リハーサル》の時はユキセンセイがバンバン注意をする・しかもすっごい鬼の顔してるかもしれない!

それは怒ってるわけじゃないこと。

そしてユキセンセイが鬼の顔でも、みんなはニコニコ踊り続けることが大事だよ!


と。


ここで目の前にいた3rdの先輩が素晴らしくチカラになったのです。


「さっき3rdのお姉さんがユキセンセイにバンバン注意されてても、ニコニコ笑って聞いてたでしょ?」

→うん(1st)


「あれくらいハートが強くないと、上手にならないんだよ」

とね。


「笑いすぎても上手にならないんだぞ〜3rd」

も付け加えてますけど(笑)(ここでまたケタケタ笑いの3rdさんですよ)


でもこの目の前の先輩さんたちの姿勢が、今日の1stさんたちのハートを最後まで強くしてくれたようです。


素敵な刺激になったね。


そして先輩さんたちも1stさんの踊りを正面から見ていましたが、ニコニコしている後輩さんの踊りはただただ可愛くて、心打たれたようでしたよ。


※正面をひっくり返したのですが!ここで気付いた子たちがいました。立ち位置が逆になるということをビビン!と1番にきたのは...後輩さんチームの記憶に長けた子。みんなの立ち位置を把握しているほどの記憶力の持ち主さん。

PreⅢの時の経験を活かして、みんなの記憶を呼び起こしてくれました!


お見事。


みんなみんなお疲れ様。


**********

おまけ

今日のこの後のポアントワークとVaの時間は、Jrの子の志願により急遽開講しました。

申し出てきた子が1人いたため、他の子達にも当日ですが

「どうしたい?」

時間や予定の都合も聞いて行いました。

即決のJrでしたね。


迷いがないってすごくかっこいいなって思うんだな〜。最近特に。思う子たちです。

(※迷いがない時ってね、散々迷ったことがあるからだってこと知ってますからね)


長丁場だったJr

よくケアしてね。



志願した子は、私とこの一か月詰まっていたものを一旦流し出すことからスタートしました。


ココロとカラダはとても繋がっています。


どちらかが行き詰まったときは、すべての巡りが悪くなりがちです。


それを一旦、彼女が流し出せたことにまず安心しました。


彼女らしい輝きが本番までに、流れ出しますように。


YUKI




最新記事

すべて表示
bottom of page