• YUKI

夏至

昨日の夕暮れ

空はとても綺麗で、ほっこりするもの半分

だけどなんだか重く

なんだかドヨンと感じるもの半分そんな感じを受けました。

本日夏至。

とある方に「夏至ですよ」

と教えて頂き気付いた程度の私です。


いよいよ夏に向かっていきますね。

カラッと晴れた空に向かって

身体を動かしてエネルギーを循環させていってほしいなと思います。



この6月は、

気分も沈みがちだったり

疲れを感じやすかったり

抱え込んでしまったり

した方もいらっしゃったかもしれません。

子どもたちも、身体の変化と共に心も塞ぎがちになりやすいのは、お日様パワーも少なかったせいかもな

なんて思っています。



それでもね

悩んでも

躓いても

心が沈んでも

身体が重くても

何か感じ・何かを捉え・モゾモゾしつつも今日動くことで気持ちが明日を変えることもあるかもしれない。

子どもたちも

母たちも

懸命に今を生きてるなと感じる私です。

(本当に身体が不調で動けない日は休みましょうね)

モヤッとした日はきっと続かないから。

夏に向けて、子どもたちと身体を動かして歩めたら嬉しいです。



************

今日PreⅡには、やる気いーーーっぱいの体験のお友達が来てくれました。

初めてとは思えないほど!!

特にこの進級がかかっているクラスなのにも関わらず!!!

いゃ〜45分ステキな集中でした。




いつものメンバーも新しいお友達が来てくれたことで、また刺激を受けて果敢にチャレンジをしていましたね。

まさか!この年齢のクラスで、レッスンが終わって自主練をし始める子が誕生するとは...

終わっても一生懸命に練習している子を見て

体験の子もまだまだやりたくなっちゃって、一緒に練習する姿が可愛く素敵でした。

来てくれてありがとう。



************

1st 週二回のメンバーは

なんだかスーッカリこのメンバー同士で穏やかに過ごしているレッスン前(写真を撮ればよかった!)

まるでお家(笑)



そんな感じでくつろがれていましたが...

こんな姿がこのメンバーから見られることがホッコリ。




どちらかと言うと

いつも緊張気味の子が多いかなと感じていたのでホッコリしました。

レッスンでは、

めげない気持ち

サッと切り替える前向きさ

やってみる素直さ(素直さというのは、この行動に抵抗や違和感や緊張を感じずに、スムーズ・スマートということです)

さらに磨かれてきた感じがします。



一つ一つの動きも随分と大きくなってきました。

今日はバーワークの時にこんなことを伝えています。




【たとえば、自分ではやってる「つもり」でもね、ユキセンセイには「こういう風に(少しモゾモゾダラダラ風に動いて見せて)みえてることもあるんだよ】

『これ、やってるように見える?伝わる?』

と。

すると、質問をされた子が「いいえー」と首を横に振って...

その後からびっくりするほど動きが変わったのです。

動きで人に伝えるには

ハッキリ

クッキリ

一つ一つをやってみせることが大事ね!

と声をかけるとみーんなの動きがさらにハッキリクッキリし始めました。



また

フロアワークでは

ユキセンセイが説明した後

「一緒にやってみよう」の声に一瞬聞き逃したかな?ついて来られなかった子たちも数名いました。

ここでもう一つ

後ろで動きを一緒にしよう!

という時は躊躇ったらダメなんだよということ。

上手になる

知りたい

と思ったらユキセンセイの後ろにすぐきて、一緒に動く【姿勢】が大事。

【姿勢】が大事は子どもたちにはまだ伝えていないけれど、

動いて

動いて動き続けることがバレエでは大事なことです。

ここは理屈じゃない。

やって憶えていくしかない!!


ハッキリクッキリ伝わるように。




5分早めに始めたのに

子どもたちの集中が高くて(笑)

気づいたら時間が過ぎててごめんなさいでした。

時間を忘れて伝えたくなるって

時間が足りないって子どもたちの熱気次第だもの。

動いて掴んだ分、きっとハートも磨かれますよ。このメンバーは特に。


************

3rd Jr



空気が重い分,年齢とともに身体の重さも感じやすいこともあるかもしれません。

それでも自分で動き出さなきゃ何も始まらない!!

このことは進級仕立ての3rdの子が、先輩さんたちの背中を押してくれてるように感じます。



後輩さんは憧れの先輩さんたちの背中をみてるから、必死。

この相互関係がとてもいいなと感じます。

このメンバーになると

理論的なことや

知識も入れながら進むことも増えるのですが...



今日やはり!

とハッとしたことを記しておきます。

特にJrと3rdの先輩メンバーにとって。

言葉じゃない

伝わったなということ。



「ここがこうだからこうしてみて」

と注意をしたものの、Jrの子が考え込んでしまったので、

ユキセンセイ軽くではあるけれど、動いて、子どもたちにみてもらいました。

(このメンバーの動きになると。いきなりのフルパワーでは踊れないこともありますので、少し軽めです)

ただその後

やっぱり違ったのですよね。




コレもまた言葉にはならないんですけど、見てもらう

見せて伝えるって改めて大事だ!と

そしてこの子たちはそれ故に変われる感度が備わっていること・基礎が積み重なってることを嬉しく感じましたよ。



夏に向けて

さらに動き出そうね。

まだまだできるよ。

みーんな。

そしてユキセンセイも見せられる身体の維持に努めます。


YUKI




最新記事

すべて表示