• YUKI

根比べ

冬休みタイム

今日も昨日に引き続き、

【他人の身体をみる】


を取り入れたエクササイズも1つ入れました。



彼女たちにとって

「わからない」はないと思っています。

「変だな」とか「足が伸びていないな」

なんでもいい

どんな些細なことでもいい

「ちょっとおかしいな」と思ったことは

「直してみる」こと

『触ってみる』こと。

先輩・後輩関係なく



触ってみれば「みる」よりも気付くこともあるからです。




そしてパッと思ったこと

感じたことを行動に出せる訓練の1つでもあります。



頭で考えていても、伝わらないこと

思っているだけでは、変えられないこと


バレエのレッスンの中でも同じことを今日言われましたよ。


動かした身体の動きや表現を

観る人が感じる

それがバレエです。

動かずしてレッスンにはならず!


そして動いて示すのがレッスン姿勢でもあり

必ず自分のためになります。



フロアワークで空いた隙間を動き回るのはさすがJr.です。



待っている間も、

わからないならば

できないならば

不慣れならば

動いて待つ!


頭で整理するのは家で!

ここでは動く!


2ndさん喝入れられまくり。


でも先輩さんたちも、今の2ndさんたちと同時期に

同じことを言われていました。



動く

止まらない

シツコイユキセンセイは容赦なく

「ユキセンセイにわかるまで」

伝えるため

何度も嗚咽しながら泣いていた姿も思い出すほどです。



同じく!

いまの2ndさん

(復帰した先輩さんも含め)

今日は他にもトコトンしごかれましたね。


たとえば

注意されてユキセンセイがシツコくシツコく

同じ注意を止めない時は

【やっていないと同じこと】

ということを伝えました。



本人は変えているつもりでも

やっているつもりでも

全く変化が見えていないことを理解して言ってください。

さぁ!

シツコイですよ。

ユキセンセイ。


ここから先はユキセンセイとの

根比べですよ。


*******

Pro-adのレッスンは、

それぞれ昨日のレッスンでの課題を抜き出し繰り返し。



こちらもシツコく。

ただし!

とてもストイックになっていくため

大事なことは忘れずに。



部分練習はどうしても一つに集中しているため

意識も

気持ちも固まっていきます。


ですが決して忘れてはならないことは

ココロは絶対に

「踊るって楽しい」

を残しておかなくてはならないことです。




そのあとの通しでは良い解放感で抜けていました。

*******

レッスンのあと冬休みのため、子どもたちにお使いと制作をお願いしました。

2nd以上の子のボード。


中学生は試験もあるためスケジュールの共有ボードです。

先生に口頭でスケジュールを伝えた上で!

ボードに記すこと。

この日は遅刻します  → △

欠席です   → ×

私も忘れちゃって勝手に心配してしまうので^^;

ユキセンセイの空回りも防ぐためです。

ありがとう♡

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!