• YUKI

学校で...

15日火曜日

レッスンを5週目のお休みを今日に振替えさせていただきました。

私は、ダンスのアートティーチャーとして通っている特別支援学校の今年度最後の【ダンスの日】を行ってまいりました。

就任して2年が経ちました。

この学校との出会いは15年前に遡りますが、今の私も

そしてSun2 dancerSがあるのも

この学校との出会いがあったからこそです。

今日は学校のホールに、小さな舞台を先生方に作っていただき、

・舞台に一人ひとりが立ってみる

・舞台に上がって表現してみる

ことにチャレンジしてみました。

一人ひとりの好きな曲や、その子のイメージからインスパイアしたものを選曲しました。

いつもは、ホールに姿を見せない子もその場で踊ってみたり

音楽に乗って自分の今の内面を表現する子もいたり...

「次は何の曲が流れるの!?」

と期待に耳傾け、その場に居続けてくれる子もたくさん。

「早く次を!」

と私のところにきて、ペチペチ叩いてみる子や

私と一体化して踊りたい!と

早く立って!ジャンプして!回って!と

言葉以外の方法での注文をたっくさん受けました。

嬉しすぎる忙しさでした。(笑)

自分を出す自由

出せる喜び

そんな1日を通して...

音と踊る

人と踊る

時を刻む

空気を感じる

そして場を創り共有する

子どもたちと、この学校の共通の言語とも言える

踊りや動きやリズムを通して

自己の内面を外に出す

表現するパワーの強さとエネルギーの高さを肌で感じ

子どもたちのうちに秘めているものを、自己の表現として放っていく

伝えていく

大切さと

生きる中で自分の「今」を

人に

誰かに

何かに

伝える言葉以外の表現の偉大さと大切さを改めて感じた1日でした。

成長過程の中でもとびっきり大事なことだと感じました。

さんさんの子どもたちにも、ぜひ踊ることで自分を表現していく楽しみを感じていってもらいたい

自分を放つ喜びや大切さをレッスンや発表の場で経験しながら、学び感じ

【自分】を磨いき強く優しく生きてほしいなと思います。

私がSun2 dancerS以外の場所で、活動していくことで

Sun2 dancerSの子どもたちにも活き・繋がるように...と自分の今と向き合い歩んでいきたいです。

今後も

多くの子どもたちと共に

近い距離で

バレエを通して

踊りを通して

繋がっていけますように。

明日からまたSun2 dancerSも新たに前進。

**********

Sun2 dancerS

要町に移転して5月でまるっと3年を迎えます。

レンタルスタジオでスタートしたSun2 dancerSから先日7年が経ちました。

これまで子どもたちと共に過ごした時間は私の中で今に活き、今を生かされています。

感謝。

YUKI









最新記事

すべて表示