• YUKI

ラスト

今日はJrは定期考査前でおやすみ。

3rdのレッスンでした。

*********

レッスンの結びから書きます。

リハーサルでは、振付を進めています。今日進んだところは、音楽の取り方も少しややこしい場面でした。他のクラスと合った時にその部分が活きてくるようにと振りをつけたからです。

3rdにとっては、チャレンジ。

最初はなかなか身体に入らず、音を意識すれば振りがあやふやになり、さらに※アームスの動きが間に合わない!

※この部分は、それぞれの今日の目標と今の課題にも結びついています。踊りの中で見えた【アームス】という課題ポイントを変えるには、意識をどこに向けるか?ということに戻りました。その意識は今も今までも言われてきた姿勢の中にあったのですが、この話を聞いた子どもたちの様子を見る限り、今までよりもヒットしたような気がします。

話は戻り進めた振付

なかなか本人たちの中では(きっと) スムーズに取り込めずにいました。

これまでならこの時点で掴みきれず、次回へとなったことだと思います。

今日は最後まで粘りましたよ。

1分頭をまとめる

その時間も、ただ立って頭の中で考えようとしていたことにユキセンセイから「動いて身体に入れよ」との指示。

その声にもすぐさま反応して、動いてはやり直し動くを繰り返し

何度も何度も音楽に合わせてリピート。

「ラスト2」の声がかかった時、彼女たちの集中が高まったなと感じました。

「ラスト!!」

できてもできなくても、その先まで進めよう!

と声をかけたラスト。

集中した動きはとても丁寧で、最後までやり抜いた「ラスト」を見せてくれました。

ココ!!!

すごい成長です。

発表会の練習でも

「1回だけ」

「ラスト」

この瞬間に力を発揮させるんだよ。って練習を重ねていましたが、その頃の練習の中ではまだなかなか出来たことがなかった高め方です。

まずは今日その一歩も二歩もこの「ラスト」をやり遂げたことでまた彼女たちは前進したと思います。

*********

たしかに!最近のモチベーションは高まっています。

毎回掲げている目標も、レッスンの中で本当に意味あるものに繋げてくれています。

それはわかりやすさもあるかもしれないけれど、本人たちの聞く姿勢が良くなったとかそういうことだけじゃなくて

意識や意志の働き方が今までと全く違うんです。

バレエが好きならやりなさいとか

好きならみせなさい

なんてそういう事もユキセンセイから言う必要もなくなりました。

知りたい

わかりたい

上手になりたい

踊りたい

子どもたちの中で、一つ一つの取り組みや声かけに貪欲になっているかのような気すらします。

うまく言葉で書けないけれど

前よりグッと素直になった

私自身も「どういえば受け止められる!?」なんて様子を探る必要性が少なくなった気がします。

不思議。

今日のヒトヤマを越えた後の掃除も

いつになく丁寧でした。

達成感を感じてくれてたら嬉しいな〜。

きっと感じていたから、そのあとの行動にも繋がってたのかな〜と思っています。

*********

シニヨンがいつもゆるゆるな子がいます(笑)

ノートにも自分で書いているんです。

ただ!ユキセンセイはその理由の一つを知っています。

【準備】

が整っていないのです。

もっといえばその前の【片付け・整理】が出来ていないのです。

今日は

一式の用意をして

レッスンが終わったら忘れる前にすぐに!袋に終う

ここまでをサポートしています。(もうこれもすでに1回目ではないんだけど(笑)何度でもサポートするさ)

どうか...再び袋ごと失くす・忘れる

ことがないことを願いはしています(笑)

可愛かったのは...

整った道具のおかげでピシッとなった髪。

それで本人のやる気と意識が一気に頂点に達して、

私のボケも突きも、相方の笑い声すら聞こえないほど没頭してたこと(笑)

もぉ〜わかりやすい!

引っ張って

引っ張って

待ってたはずの私と相方ちゃんが

一気に置いてけぼりにされたかのような瞬間でした(笑)

YUKI



最新記事

すべて表示