• YUKI

電車から

今日電車に乗ってスタジオまで向かう時、読んでた本を閉じてふと思った事がありました。

「私はいつからこんなに大丈夫になったんだろう?」

と。

苦手な季節も

嫌いだった雨も

どんより曇り空には自分もどんよりしてた自分

人と交わる事を恐れ

賑やかな場面はいつもパスしていました。

いろんなことに過敏で

気にしぃで

一つ考え始めると切り替えも下手くそでした。

子どもたちには

切り替えてっていうくせに...

でも子どもたちにいうたびに

私も!って切り替えられるようになったのかな。

伝えることは

いつも自分にとって耳が痛いこと。

未だにそういうこともあるけれど、今は「できるから!あなたなら絶対!」

を込められるようになったのは、そんな過去があった私でも出来る事が増えたからかもしれませんね。

子どもたちのおかげね。

チャレンジが大事!って子どもたちに言いながら

私自身は、その昔

チャレンジするたびに心が折れそうになってて

お腹も壊すようなこともあったなと。

それでも

チャレンジし続けられたのは

「バレエが好き」

がいつもあって

サンサンを起こす時は

「子どもたちとバレエがしたい」

が支えでしかなかったなと。

実際に要町に移転出来てからも、体験の子どもたちやママたちと出会うたびに緊張の連続でした。

人は好きなのに

人を怖がってた自分が

今は

人と関わる事で支えられています。

そして

関わりたい気持ちと

子どもたちが成長を一歩ずつしていってくれるたびに

新しく何かを感じていく。

フォローじゃなくサポートしたい。

その軸も強くなっていくなと。

そんなことを思った電車内。

不思議な気持ちでいっぱいでした。

そして出会ってくれた子どもたちとママたちにほっこり&ハグしたい気持ちだった気持ちだけ届けます。(笑)

ありがとう。

リズミックの子が、さんさんに来て1年経過。

この一年、本当によく親子で通い

シツコイユキちゃんの声を聞き続けてくれて...

表情も言葉も動きも増えた今に出会えています。


今奮闘しているLU1stは、ものすごーく心がオープンになってきていて直す身体も素直に受け入れてくれている子が増えています。「自分で」頑張ろう・考えよう・やってみようも勢いが増してます。


でも...やっぱり並ぶのは今日も下手くそで... そこにヘナヘナ力は抜けるものの安心してしまったりもしました(笑)

(というか、なぜにいつもの声かけが届かないのか?不思議な状況。これもまたセンセイに課題を提示してくれて感謝申し上げます(笑))

進級テストに向けてそれぞれ奮闘中の2nd(4年生は3rdへ。3年生はセミ3rdへ)

悔しさやもどかしさから

自分を奮い立たせたり、

集中を自ら高めてレッスンに挑む姿勢を見たときにまた

元気をもらったユキセンセイです。

だから

ユキセンセイの苦手がどんどん減ってく。

苦手は楽しみに変わっています。


子どもたちに出会えたこと

こんな変な人を

ユキちゃん

ユキセンセイ

YUKIティって

呼んで近くにいてくれてありがとう。

いつもはモヤモヤな季節が楽しい今年です♪

子どもたちの積み重ねと

ママたちの笑顔のおかげ。

YUKI

最新記事

すべて表示

YUKI突き