top of page
  • 執筆者の写真YUKI

見ててよ〜

今日の一回は、と今まで以上に多くの事を、小さな彼女たちは吸収したのではないかなと思います。



まず!

スーパーボールを足で持ってトントンする練習。吸収パートⅠ


①レッスンを始める前に自分たちで「やってみる」ことが出来ていた事。

②「どこからどこまでやってみよう」というゴールに向かって諦めずにみんなが達成した事。



大きな一歩でした。


中盤に、彼女たちがなかなか動き出せない事がいつも起こります。

ステップの練習中。


合図の声かけをずっと同じにしていますが、みんな固まります(笑)


「なぜだろう?」って考えた時に

【ユキセンセイと動く】

という形から

ユキセンセイの(動いた)後に動く


という事がどういうことか?

まだ理解しきれていない事もあるのではないかな?

と思いました。


そこで今日はトコトンこのステップの練習と

『自分たちで動く』

『自分たちが動く』

という流れも慣れて理解してもらえたらと

リズムに合わせて繰り返しました。


そこで一つ気がついた事があって伝えました。

ここからが大きな吸収パートⅡ

「待っている間にユキセンセイを見ていなくちゃいけない」という事。


しっかりユキセンセイを見続けていないと、やる事も動くタイミングもわかるようにはならないのですよね。



「ユキセンセイを見ててよ〜」

で繰り返したこのステップ練習で、彼女たちの意識が少し変わった気がしました。



そのあと!

「こうだよ、ああだよ」

ってユキセンセイが、彼女たちの手を引っ張るようなことをしなくても、

まずは

【よく見て】

くれて

よく見てくれているからユキセンセイの声も、よく届くような変化がありました。


その証拠に、何度も練習したスキップをするための【準備】では、ユキセンセイと3人のリトルリーナズの動きが揃う場面もありましたもの!


同じ動きが見えるのは

彼女たちにはちゃんと届いてる1つの証拠です。



さぁ、どんどんユキセンセイはリトルリーナずとの空間距離をとっていくからね。

その分しっかりユキセンセイを見て聞いて

ココロの距離は縮めていきましょ。


素敵な目ヂカラでした♡ レッスン中はその綺麗なお目目で、ずっとユキセンセイを見ててね。

YUKI




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page