top of page
  • 執筆者の写真YUKI

秋 Va

更新日:5月7日

今年は春に5周年記念の発表会を終えて

秋にはお隣のコカリナさんの大きな舞台に参加させて頂きました。


大きな経験を積んだ子どもたちです。


Upper春からポアントを履き始めたJrの子たちは、後半さんたちにも優しいサンサン内の大先輩となっています。

その背中をすぐあとから追いかけている3rd(及びsemi3rd)は、後輩さんの憧れのようです。


このメンバーは、舞台が少し落ち着いた今秋から土曜日のレッスンの後にVaクラスをスタートしています。


※Va(ヴァリエーション);古典作品の中でのソリストやプリンシパルのソロの踊り



***********

まずは12月までの課題曲はこちら


3rd

眠りの森の美女第3幕 フロリナ王女


Jr(& マダム)

白鳥の湖第1幕より パ・ド・トロワ第1Va


Upper

海賊第1幕より パ・ド・トロワ オダリスク第3Va

基礎を積み上げているからこそ、新しいチャレンジをすることができます。

古典作品を踊ることは、自分の身体の使い方にも直面します。(たくさんぶつかり、楽しんで欲しいと思います)


また作品に触れ踊ることで、基礎に立ち返ることもできます!

この繰り返しを今後も存分に楽しんで欲しいと思っています♪



私もこの秋、小学校と支援学校で

2つの白鳥を踊らせていただきます。

どちらも生演奏で、

1つは 瀕死の白鳥

もう1つは 白鳥の湖のオデットです。


どちらも違って

どちらも難しい作品です。

けれど、練習すればするほど身体がキャッチしていく感覚が得られると、楽しくて仕方がないのです。



素敵な秋を

皆様もお過ごしください。


YUKi


最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page