• YUKI

真っ直ぐなハート

PreⅢ

今日は子どもたちに1人お姉さんを紹介。

皆がよく知るお姉さんです。

今日はこのお姉さんも、みんなと一緒にレッスンをさせて欲しい

と子どもたちにお願いしてスタートしました。

最初は、ユキセンセイ以外の人から身体を触られて、そこに意識が全て向いてしまっていました。

そりゃそうだ!

今までレッスンの中で声をかけるのも、

直すこともユキセンセイだけだったのですもの。

だけど

「ユキセンセイの声を聞いてね」

と声をかけると散漫になりかけていた空気が

ピタッと集中する凄さを感じました。

当校のPreⅢは、金曜日も土曜日も共にすっごく成長している伸び盛りメンバーなのですけれど、

ここですね!

真っ直ぐに聞いてやってみてくれること。

子どもたちのすごいハート。

バレエ熱

を感じます。


前回は、バーの組み立てや片付けに時間がかかってしまって、レッスンの内容があまり多く出来なかった!

ということがありました。

でもその時に「次からどうすれば良いかな」

を話していたことが一人ひとりに伝わっているなと今日感じました。

準備もバッチリ!

片付けのテンポも一人ひとり随分上がりましたね。

素晴らしかったです。

まずレッスンでは

新しくスタートしているエクササイズにじっくり時間をかけています。

その集中だけでも相当なものです。

今までやってきたエクササイズも、じっくり丁寧にやり直しているのは、この先とっても大切なことになるからです。

ただこの1つひとつのことに

【じっくり時間をかけられる】

ということは、一人ひとりの集中と意識がすこぶる高い!ということ。

だからこそ焦らず丁寧に行うことは時間をかけさせていただいています。

今日はバーワークもじっくり。

そして少し考えながらも楽しく!

取り組めることも入れています。

エクササイズで相当な集中をした分、記憶トレーニングはしばし休憩。

そのベースとなるものを...

「どこに集中して聞くか・見るか・感じるか」

そんな部分も入れました。

フロアワークはいつでも!

このクラスは並ぶことが上手。

これはお見事です。

今日もキレーに並んで、見惚れてしまいます。

ステップの練習は、一人ひとりの8カウントの意識も入っているため、これからはもっと身体の注意も入れていきたいと思います。

そのためにも【準備】プレパレーションの状態を自分たちで出来るようになりましょう。

着々と1stへの準備が進んでいます。

進級した際に、少しでも緊張とっぱらって

いつも通りに果敢にチャレンジ出来る子どもたちが見られたら嬉しいです。

意欲満々なPreⅢ。

この先もいろーんなことがあるでしょうけど

自分の手で

掴んで楽しんで欲しいと願っています。

YUKI



【アシスタント日誌】


思っていた以上にみんなしっかりしていました。

先生に「〜の意味は?」と聞かれた時に迷う事なくすぐに答えていたり、ならぶのがじょうずだったのでスゴイなと思いました。


最後一緒にやらせてもらって楽しかったです。

そして、すごく癒されました。ありがとうございました。




最新記事

すべて表示