• YUKI

学びあり

2nd

叱られた後の2ndですが...(笑)

まずはみんな、レッスンに来てくれた事を嬉しく思います。きっとなかには、いろんな意味で【ドキドキ】していた子もいると思うけれど。

【なぜ叱られたのか】

頭ではわかっていている子もいたようです。ノートには自分なりにそれぞれが

「叱られたこと」

「なぜ言われたのか」

「これからどうしたらいいか」

考えて、まとめてくれていました。

一人ひとりこの受け取り方も違っていて(笑)いいなと思いました。

たとえ伝えたいことが、そのまま伝わっていなかったにしても、

子どもたちの中であの瞬間を受け止めてくれて

考えだしてくれて

今日のレッスンに来てくれた事を思うと

やっぱり2ndはココロ強いなと思います。

何度も同じような瞬間をこれから経験していくなかで、自分で瞬時に反応・判断して行動・発言できるようになってほしいと思います。

うるさくって

シツコクって

女性らしさもバレエらしさも教えてる時は微塵も感じないほどの鬼のユキセンセイですが...

この鬼センセイのしつこさにめげずに

負けずに

彼女たちらしい強さと優しさで上達していってほしいと願っています。

一人ひとりのペースや感じ方は違えど、今日は確かにキモチが切り替わっていたなと感じることも沢山ありました。

こう言う時は、ステップアップのための一押しを伝えることが出来ます。

学校も始まり、少々頭の中の眠気と戦っている子もいましたけれど(笑)そこは、まだこの年齢です。そしてこれも学び!

ですが、眠そうな時は起こします。そうやって次第に自分で本能に負けない意識を持てるようになってください。これも積み重ねですし、今日の個々の意識があれば大丈夫です。

先読みはよくないのですが

この今日のようなピッとした意識はあと数回できっと途切れてくるでしょう(笑)その時はまたユキ喝いれられながら、気づいていってくださいな。

********

【ステップアップの一押し】

これをする前に、バーワークでまず

【自分はどうするか】

という意識をみせてくれている子がいました。

ずっと注意されていることに意識が芽生えていました。

その一人ひとりの意識の突出から

褒める

+注意を増やす

ということで、もう一つ今日は課題の取り組みへ。

【1人に注意をしたこと】は

「私」も「私」も「私」も「私」も

言われてると思って聞くこと。

その声で徐々にモチベーションも上がっていきましたよ。

5名の意志が高く見えてくるからこそ、【ステップアップの一押し】が出来るし・響くのです。

よし行くよ!!

って引っ張ったら、ガチッと走りすぎるくらい走ってくれるところが彼女たちの良いところですもの。

勢いも少し取り戻してくれたと思います。

********

振付は、慎重に話を聞こうとしている姿も目立ちました。

踊る〜

楽しい〜

楽しみ〜

だけで突っ走っていきすぎそうなところの切り替えもいつもより早かったのではないかなと思います。

隊形移動も多く、個々に出番も動きも違うけれど

彼女たちならやっぱり!

できると思います。

ステップそのものは、まだまだ練習していけばいいこと!

でも流れを掴むのは、とっても速かったなと思います。

先週までの状態じゃ、きっと今日も振りは進んでいなかったんじゃないかな。

そうすでに思える今日を終えてくれたからこそ!!

叱られた苦い日も、彼女たち1人ひとりのチカラで今日に繋げ明日に向かって明るい一歩を踏み出したのではないでしょうか。

ただ...

彼女たちをよく知るユキセンセイとしては、この先も何度も波は来るでしょう。まだまだ(笑)

かかってこーい!

思いっきりレッスンに意気込みそのまま突っ込んでおいで。

しっかりがっちり受け止めて返します。

子どもたちの成長と共に学びあり。

ユキセンセイも。

ありがとう。

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!