• YUKI

具体的に

バーワークの前に

「バーエクササイズの一つ一つの中で、自分で考えられる意識を1つでいいからやってみせることをやってみて」

と声をかけました。

何に気をつけていいかわからなければ、レッスンが終わってからノートに

バーエクササイズ一つ一つ、それそれの動きの名前と意味を照らし合わせてみてごらん。

と伝えています。

その中でもしも、わからないものがあれば書き記すか聞くかするんだよ。

とつけています。

ただ単純に意識をする

と言っても、それは徐々に高度になっている事も子どもたちには伝えました。

たとえば、

【つま先】の意識

を取り上げてみましょう。

伸ばす意識は、当たり前にできつつある事も増えています。では、

どんな時に

どんな使い方をして

つま先を伸ばす

ことに意識を向けたら良いでしょう??

Vaとレッスン全体を通して振り返ってもらいました。

今日《つま先》の注意を特に受けたことは

どんな時

どんな使い方で伸ばすように言われたか??

あるいは

自分でどんな時に伸びてないかと感じたか??

そんな風に一緒に紐解いてみました。

ただただ漠然と

注意すること=つま先

注意すること=お腹 Or 背中

では動いていると意識ができにくいはずです。

もう一押し、レベルアップした意識の持ち方を考えながら、自分の殻を破ってみましょう。

きっとまだまだ動きもポーズも、一回一回ここから変化していくと思います。

お勉強が100点ばかり取れるという頭脳の話ではなくて、

考えてみる・繋げてみるという頭脳もバレエは必要です。

そして自分に甘い人はできません。

(今日そのお話しももう一度しました)

自分の上達のために、自分と向き合いながら、「何を変えなければならないのか(意識)」考えチャレンジし続けることは大切です。

言われたことを瞬時に判断して動いてみるチャレンジ精神も高くなくてはなりませんね。

そしてあとは続ける忍耐力ですね。

色々【力】とつくものは必要そうです(笑)

子どもたちには今日一回目のリハーサルのVaの動画をみせました。

見た感想は《欠点》ではなくて《頑張っていたな》と思うところを挙げてもらいました。

(意外と難しいんですよね。)

言われたままにできていたという評価ではなくていいから、言われた注意を意識して見えたかな

くらいでいいからと出してもらいました。

それぞれ絞り出していましたし、その感想はユキセンセイと合致もしていました。

さらに「目標」を立ててもらいました。

この時です!

「つま先を伸ばす」

と言う目標を出してくれた子がいたので、「どんな時に伸ばす意識を持たなきゃいけないな」と自分で感じたのか、までを考えてもらっています。

漠然としたものを、少しずつ具体的に絞って積み重ねていきましょう。

時間はかかります。

でも、今からそれをやるかやらないかでは先の伸び方も楽しみ方もきっと違うからね!!

楽しみにしています。

********

今まで以上に身体も脚も負担がかかっています。

ストレッチはもちろんのこと、ケアも充分にしてください。

そして脚も強くしていくことはもちろんだけど、身体の軸もまだまだ!強くしていかなくてはいけませんね。

長く踊りを楽しむために

怠らないケアとストレッチとエクササイズ。

YUKI



最新記事

すべて表示