top of page
  • 執筆者の写真YUKI

体当たり

3rd


今日も【3rdさんのレッスンに参加させてください】

と2ndの子が飛び込んでくれました。


実は昨日のレッスンの前に、ハートがモヤモヤしちゃった子です(笑)いろんなことは重なっていたのですが、理由の一つに

「振替なら3rdのレッスンが受けられる」

ということもあったようです。


今日は振替じゃない

昨日の気持ちのリベンジで訪れました。


そうユキセンセイ鬼だから、昨日の時点で「そんな理由はお断り」はしていました。

で!

彼女は昨日重い腰を上げて(笑)自分のレッスンに参加。その中で気持ちを切り替えられたからこそ、今日の「3rdさん」のレッスンは心置きなくスッキリした気分で受けられたはず。


レッスンに入る前には、ユキセンセイから言われなくても先輩さんに一言伝えている場面も見えていました。

「一緒に受けさせてください」ってね。


*********

レッスンスタートしてから2人の集中は

熱かった!ですよ。


3rdの先輩さんも、バーワークの時に

注意に応えてくれる身体の反応が、また変わったと思いました。


知識と理解が結びつき

それを身体で感じられてきたことが増えたんだなと

見ていて思いました。


頭の中で,ずいぶんと考えて膨らませる子です。

ただそのことを外に出す・思い切るまで少々時間がかかっていました。


思いきれー!

とユキセンセイが叫んでも、ユキセンセイが思ってるほど思いきれなかったのはそこかなと。


コツコツ続けて

コツコツ頭でも整理して膨らませてきたことが、実践の中にいき始めつつある。

そういう感じがします。


体当たりで感覚を掴んでいくタイプじゃなかったけれど、今こうやって彼女が励んできたことが繋がってきたことで、1つまた楽しさが励みになっていくのではないかなと

なっているのではないかなと

ユキセンセイは勝手にですが感じています。


このタイミングで後輩さんと共にレッスンする事で見られる・追われる(いいことです)立ち位置になったことはきっと彼女のプラスになるでしょう。


思い切る勇気もじわじわ放てています。

すっごく不恰好な(ごめんよ)自分もレッスンで笑いながらも出して練習する姿は、本当に変化だなと

嬉しいんですよ。


しかもこういう体当たり(これも体当たりよ)な姿を、後輩さんがいてもドンドン出せている姿を見ると、自分と向き合うスタートを切ったかなって

ユキセンセイは嬉しくなりました。



それもこれも

彼女が追いかけてきた先輩さんの姿であり

今追いかけてくる後輩さんの体当たりすぎる(笑)姿も彼女にとって励みと支えに自然となっているんじゃないかな。。。


何よりもレッスンの受け方が穏やかで、ユキセンセイも一緒にレッスンをしていて楽しいですもの。

伸び伸び、思い切り

ココロ解放

レッスンではしていると思います。


そしたらやっぱり、意識が至る所に見えてきて、ユキセンセイとのレッスンの掛け合い

【注意して→応えてみる身体】

もずっと続けていたいほど続くから、上達していくし、彼女も掴んでいくのよね。


今日は特に感じた日でした。


嬉しかったですよ。

**********


リベンジの後輩さんは、よく集中していました。


途中まで(笑)


体力の限界に到達した瞬間から、あからさまにおかしな行動と笑いのスィッチが勝手に作動していましたが(わかりやすい...いつものことね(笑))


そこからもう一度立て直していた時の姿が、滑稽で可愛くて、必死にから回っていて

先輩さんとユキセンセイ

苦笑。

(苦笑なのは、本人の前で笑うと笑いスィッチが入るからです)


最後まで2人で、基礎の身体の使い方から応用まで

それぞれよく奮闘したなと思います。


**********

掃除


先輩さんの手際の良さ

ここに後輩さんは学びがありますね。


先輩さんより先に動く!

これは絶対。


3rdの先輩さん

Jrの先輩さんの時に応用してください。


*********


成長期の子どもたちのココロは、たくさん動きます。

葛藤します。


当校は、その葛藤を見せて

伝えて

乗り越えていく場です。


一人ひとりみんな、今もこれからもそんな時があっていい!


そして浮き沈みしてもバレエが好きなら大丈夫。



浮き沈みすることは素敵なこと。


沈んだら上がっておいで。


少しずつ。


ユキセンセイはいつだって、待ってます。



これは3rdも2ndも

みんなみんな同じこと。


YUKI



最新記事

すべて表示
bottom of page