• YUKI

2nd 3rdの輪

2nd 3rd

今日は訳あって、先輩さんが後輩さんのレッスンにやって来ました。2nd も3rdも緊張気味だけど、少しこのメンバーでのレッスンの空気も違和感がなくなって来たなと感じました。

レッスンを進める中で、感じたことは2ndのモチベーションの高さ。

全員とまではいかなかった...ということがレッスン中にも起こりましたが(笑)(涙というね)

少しレベルを3rd寄りに引っ張って進めたレッスンの中で、2nd の子たちがたじろぐことなくついてくるなと感じました。

元々、2nd メンバーは強い。

何がって

メンタルでしょう。

バレエが好きな気持ちが、ドカンと放てる。

その分、ユキセンセイとすでにぶつかり稽古ももう幾度もね...(笑)全員と繰り返していますけれど、そこに身体がついて来られるようになって来たなと感じた場面もありました。

その姿を見て

先走っちゃいけないが!

いけないが!

1年後変わってるだろうな

って久しぶりに実感したんですよね。

ガールズは相変わらず、強い子が多いですけれど(笑)さらに、真っ直ぐに受け止められる強さを持とうとしているなという子もいました。

返事や切り替えが良くなってる!

ここが課題だなという子も

真っ直ぐに〜というところが課題だなという子もいますけれど(笑)

それでもそれでも叩かれてもやめない・這い上がる強さはみんな見えました。

一年後が変わっている

そう思ったのは特に男子。

彼の最近のやる気のパワーは強い。

あとは真剣スィッチが入り続けられたら、彼は伸びる。そう感じました。彼の目標である【ポジションに入る】というポジションがもっと身に付けば、男子にしか出せないパワーが動きやポーズにも繋がってくるのではないかなと思えたレッスンでした。

今日3rdはこの後のことできっと頭がいっぱいだったのかな?とも思いましたが(笑)先輩さんの姿がレッスンでは存分に発揮!とまではいかなかったけれど(ここは厳しく書いておきます)

かっこよかったんですよ。

このあとね!

もうびっくりな成長。

嬉しかったユキセンセイ。

だから今日の日は大きく前進した日となったはず。

**********

さぁ先輩さんが

先輩として

びっくりな成長を見せてくれたのはレッスン後。

クリスマス会の主催を任された彼女たち。

今日は2ndのメンバーに、主催側としてお手伝いのお話をしにやって来たのです。

何よりもびっくりしたのは、いつもこういう場面で話さない子が後輩さんたちに説明をし始めたことです。

いやーーー感動でした。

しかもわかりやすかったよ。

そしてもう1人の子も、いつもよりは(笑)声が届いてるではないですか!

さらに相方が困ったら、さっと助け舟も出せてましたね。(彼女の凄さは、頭に回転の速さと機転の利かせ方)

最後にもう一踏ん張り見せてくれたことが大きなことでした。

「お手伝いお願いできますか」といったお返事を

いつ

どのような形で

2nd から受け取るか

ということを決めなきゃいけなくなった時のこと。

咄嗟の判断。

苦手だったはずなのに、思いついたまま伝えられてました。

そしてその判断も期日も的確だなと思ったのです。

1週間

しんどかったはずの3rd。

悩みに悩んで、進まないプログラムの構成もユキセンセイと何度も話し合い、ぶつかりました。(ぶつかったのはユキセンセイですけど)

諦めず、悩み直し前に進み

一つカタチにしたのではないでしょうか。

よーがんばった!!!

自分たちのチカラで、先輩としてもクリスマス会の主催としてもスタート地点に立ったね。

これからまた一踏ん張り。

**********

2ndにはお願いをしました


その1

先輩さんの指示をしっかりと聞くこと


その2

やるからには、「やるべきことをやらねばならない」こと。

クリスマス会の主催というのは、

学校は当然レッスン外の時間となります。

やりたい

やってみたい

には

やらねばならないことをやらずにやっていうことではありません。

これもまた一つ学びじゃないかな。

********** 蓋を開けてびっくりだったことは

ユキセンセイとの話し合いでは、2ndの小3ガールズに依頼とのことでした。


ですが何やら考えていることがあるようで、今日のこの週2回メンバーみんなに依頼をしていたことはびっくり。 あったかいな...

素直に感じたよ。 ありがとう。

YUKI


最新記事

すべて表示