• YUKI

「らしさ」失わずに


ここのところ 賑やかなクラスが続いている木曜日クラスです。 久しぶりにお友達との再会ができたり、新しいお友達と出会えたり 楽しみもありますね。 わいわい言いながら準備する姿からは、子どもたちの新しい一面も見られました。 普段とは違う性格の子や いつもとは違った声の掛け合いが混ざり合うだけで、子どもたちそれぞれの表情や様子も違って見えてくる不思議さすら感じます。 しかし いいですね。 いつお友達が増えても 混ざっても みんな自然と溶け込んでいること。 特にこのプリンセスたちの木曜クラスは みんなを自然と輪に入れてくれるパワーを持っている気がします。 自然と 自然と 人見知りちゃんも 照れ屋ちゃんも スーッと溶け込んでいけるの。 いいですね〜♡ ******** レッスンは最初のストレッチから ものすっっっっっごく意欲が高くてワクワクしました。 毎週やる気の矢印をピコン!と掲げてくれる子が違うのがまたいい! そう思います。 「あたしはやるの!」 その勢いを最初にみせて示してくれる子が毎回違うのです。 そこからまたみんなが パチリ パチリ と点灯して行く感じです。 今日最初に示してくれた子は凛々しさすら感じました。ピンと張った背中が見えて1本の光が彼女からみられましたよ。 嬉しかったです。 テンポも随分と上がってきて ストレッチの中でも、今日は1つあやふやだったことも集中して伝えることも出来たことから、クラスの士気の高さを感じました。 こういう瞬間がある時、 うわ〜成長してる♡ と思い、ユキセンセイは身震いしちゃうほど興奮します。 落ち着いて教えられる環境は、子どもたちの成長と共に増やせます。 勢いよく進むことも大事ですが、1つ1つ伝えていける時間が持てることはもっと大事。それも子どもたち自身が「聞いてみる」という心の準備ができているからこそ加えていけることですからね。 フロアステップでは人数が少し多いからこそ楽しめて学べることを土曜日クラス同様にチャレンジする事もできました。 いつものお友達とは違うお友達との組み合わせでも(ここでも)自然と受け入れて楽しんでくれていました。 最後はみんなで! 手を繋いだ列もいつもより長い分、それぞれがユキセンセイの声を聞いて言われたことに注意して動いてくれないと遊びになってしまいます。 楽しそうではあるものの、みんなよく聞き そしてかしこまった笑顔ではなく、ゆるりと可愛らしい彼女たちの笑顔が見られたことにホッとしました。 ギュッと進めたり お話も増やしたり ユキセンセイの声もビッグになっている分 シャキン!と子どもたちの背中が伸びています。 だけど失いたくないのは、子どもたちらしい笑顔です。 ギュッと集中しても 楽しい気持ちは、絶対に伝えたいこと。 少しずつ本人たちの中に頑張る力を備えつつも 今の子どもらしさは守りたいこと。

それが「貴女らしい」ことでもあるから。 そしてきっとその「らしさ」は 大人になってもそれぞれに持っていて欲しい大事なココロの温かい部分として持ち続けて欲しいなと願います。 YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #小竹向原 #板橋区

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!