• YUKI

ココロの軸


レッスンを始めようとしたら、子どもたちが自主的にエクササイズに取り組んでいました。 (「おぉぉぉぉぉ!」) それぞれの自主的な取り組みが、互いにとって能動的な行動にも繋がっているような気がします。 「こうしようよ」 と直接声をかけているわけではありませんが、お互いの行動が支え合いになって高まっているように感じます。 ちょっと前までは、なかなかそこまではいかなかったかな という気がします。 そこには子どもたち自身の中に 【自信】 というココロの軸 が出来てきているからではないかなと感じます。 お互いに口に出すことはほぼありませんでしたが、 【羨ましいキモチ】 を持っていたと思います。 (今もきっとあるとは思います。それは消えないからね。そしてそれでいいと思います。) たとえば ・自分より覚えが早い ・思い切りがいい ・素直に「バレエ好き」を表現できる ・理解が早い などなど これは少し前に、子どもたちそれぞれが互いの良いところ を書いてきてくれたところから、レッスンの様子を照らし合わせて私自身が勝手に感じていたことです。 互いに羨ましいところがあって、それをそれぞれがレッスンの中で発揮する場面があると、個々に沈みがちな態度や表情が見えていたこともあります。 それにレッスン前にストレッチをしていても、何をどうしていいか悩み悩みな割に、お互い聞くことも互いに見合うこともあまり出来ていないなと感じていました(笑)

変なプライドのたたかいがあってたのですよ(笑)

そんな様子も見ながら いま 【自分】という人間を 彼女たち自身が構築するチカラを身に付けるベースの時期で右往左往すべき時期かなと思っていました。 色々感じるけれど、

自分はまだまだ見えていない時期

思いと行動の合致が難しい時期だなと感じていました。

レッスンを通して 【自分で自分の意識をする】こと を繰り返していき、彼女たちの集中力は変わってきました。 その意識も一つではなく、最近では二つ同時に。 そして今日はその二つの意識は失くさずに、三つ目も意識を加えるということもレッスンで入れました。 まだまだ三つ目を入れると、先に出来てた二つの意識はなくなっていましたが(笑) そんな風にすごく集中しなくちゃ出来ないことも増え始めた今、彼女たちのトゲがなくなった気がします。 自分で集中しなくちゃ手に入れられない 自分から行動に移さなくては上達しない それが無意識に理解でき始めていたら尚嬉しいことだなと感じました。 お姉さんたちとのレッスンやクリスマス会のリハーサルも彼女たちのエネルギーにもなっているかなとも感じます。 最初は敷居が高かったお姉さんたちとのレッスン。 でも一旦越えたら、難しさが楽しさに変わりはじめている気もします。 やってみたら? の大人の声が やってみたい! に変わる。 子どもたち自身のこころの軸の強さがとにかく見え始めています。 (身体の軸はまだまだーーーです(笑)) 休みができたら 『レッスンに来たい!』 と自発的に参加してくれることも 言葉だけではなく 気持ちだけではなく 行動がしっかり伴ってきていることを記しておきます。 また明日。 子どもたちがやってみたい分、 レッスンができることほど嬉しいことは他にない。 そして その分、十分に焦らずに私も子どもたちとレッスンができるので きっと!!! 彼女たちも伸びていくはずだと期待♪しています(笑) YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #板橋区 #小竹向原 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!