top of page

2つ以上の処理


今日は2ndと3rdの合同レッスン。 時間が少し変更になっていました。 2ndの子たちにも、自分用にとスケジュールを渡していますが、このスケジュールにも少しずつ目を向けてくれているようです。 3rdの子にも時間が変わってるよ〜 と伝えていはいたけれど、 「あっているのか?」 不安だったようで、確認の連絡をもらいました。 「何時からだよ」 とは敢えて言わずに 「スケジュールはみたかな?」 という確認に留めてみました。 「みました」 との返答があったので、それではそれで合ってますよ! と返して待ちました。 ちゃんと時間よりも随分余裕を持って到着。 学校帰りをきっと急いだね。 お疲れ様! 少しずつ確認しながらでも自分のスケジュール把握ができれば良しです。 1つ出来れば自信にも繋がります。 レッスンの意欲も今日は高まっていましたね。 どちらも、少しずつ 自分の苦手 なことにも自ら取り組む姿勢を見せてくれています。 そして今は 『自分が何に気をつけるか』 特に2ndの子は、無意識な状態でレッスンを受けないことに取り組んでいます。 今日は最初、少しそんな状態が続いていましたが ユキセンセイの声で思い出してくれた瞬間から ガラリ と姿勢も意欲も見え始め 動きも見違えるほど変わっていきました。 声かけがなくてもレッスンでは意識を持ってね。 ******** 人間の脳は、1度に処理できる能力は2つのタスクまでだと言われているようです。 ということはこの脳のつくりの話からいえば 単純に バレエのアンシェヌマンでいえば 順番 を考えながら もう一つは何か意識が出来る というわけです。単純にね。 ではその他のことはどうすればいいでしょうか? ここからは脳科学の話はおいておいての話です。 【日常化させる】 そうなるように無意識でも身体がそうなるように 訓練を重ねて自然とできることを増やすこと ではないかな。 2ndの子が先にレッスンを終えて3rdの子には、その話をしました。(が、理解したかな?) バレエの時間だけ 意識を変えようとすると、 また1からスタート!となることも無きにしも非ず。 だからこそ毎回レッスンの時間に自分のレベルを高めるためにも レッスンの前後に【予習】【復習】のようにしてポイントを絞って、頭と身体に入れることも大切。 そして普段の生活で気をつけられることも見つけることも大切。 なんだかお勉強にも通ずるお話かもしれませんね。 何事も繰り返しと意識。 突発的 衝動的な気持ちでは変わらないこともあるからね。 でも 思い立ったら、行動 そして それを継続させる力もつけてくださいね。 YUKI 

最新記事

すべて表示
bottom of page