top of page

負も大事


今日は3rd の子もレッスンに参加しての2ndクラスです。 先週同様、体幹トレーニングからスタートしました。 くにゃくにゃな2ndさんの身体に 強さと軸が見えてきたのは、トレーニングの効果よりも まずは気持ちのブレが少なくなったコトかなと感じます。 お姉さんたちがやっていることが 次々と自分にも回ってきます。 新しいパもポーズもポジションもトレーニングも含めて 憧れが現実になってきた時 嬉しさよりも 混乱が生じた子でした。 憧れと現実の間。 混乱が生じるというのは、ある意味素直です。 【今の自分】 がわかるキッカケでもあります。 同時に 少し変わるキッカケでもあります。 その時から少しずつ こういう混乱の気持ちや感情も整理しながら、ゆっくりまた進み始めて、少しずつ彼女らしい気持ちとやる気を取り戻すことができました。 真っ直ぐな彼女が、彼女らしい真っ直ぐな気持ちのまま歩むには 自分に一生懸命になる事 が大切。 周りも見え始めている時期です。 自分はできないコトを、他のお友だちができたら悔しいのは当たり前だけど、そこに飲み込まれてしまえば上達どころの話じゃなくなる。 でも人ってどうしても、 他の人がよく見える! 羨ましくなる! すごくすごくよくわかる。 そういう時はレッスン中はどうしたらいいか そんなことも伝えています。 伝えたことは、「はい」と受け止め次回から改善する努力をしているのは彼女の強さです。 だからかな〜... 今日はまたたくましく見えました。 そんな後輩さんの姿に、のまれてしまった3rd さん。 彼女にもまた同じ壁ありかな。 素敵なこと 羨ましいとか 自分が焦ってしまうほど 揺さぶられる友や先輩後輩がいること そして それはみんな共通して バレエが好き!だからこそ生まれる感情。 たっくさんの チクチク モヤモヤも 感じて そこから成長してほしいなと 思っています。 負の感情は 正に変えるチカラよ。 大事なことはそれを感じたら あとは自分次第! 人として成長するにも スルーしたくなる部分としっかり向き合ってくださいね。 YUKI 

最新記事

すべて表示
bottom of page