• YUKI

姿勢と準備


今月の1stさんのテーマは 先月に引き続き【姿勢】 そして加えて【準備】。 プレパラシオンPréparation (仏) / プレパレーション Preparation と言います。 バレエの中では、踊り出す前の前奏の部分の動きやポーズ・ポジションを取る時に使われます。 その部分から、子どもたちが踊り終わったら次の準備を自分でととのえ、プレパレーションをするまでを10、11月の2カ月間かけて伝えていきます。 すでにレッスンの中で、自然と理解でき始めている部分もありますので、しっかりと身につくようになりましょう。 単純に 『準備をしないと踊れない』 そして自分の出番も無くなってしまうコトも...少しずつ伝えていけたらなと思います。 子どもたちはまだまだペースは様々です。 ですが、レッスンの中で少し急げるようになったり 周りの子の行動に合わせようとし始めている部分も見られます。 ただ「急ぎなさい」「準備しなさい」 と伝えるのではなく 踊るためには〜〜と目線を変えて、さまざまな角度から教えたいことが... 実際は山ほどあります(笑)。 テーマは絞っていますが、アプローチの仕方はその子その子で変えていく必要性があることも記しておきます。 木曜日は、しばらく通常はこのメンバーで進みます! あとは振替え・ また、他の曜日の子でも参加したくなった時はどうぞご参加ください。 そのために、通常は6名と少人数のままで一旦進めさせてください。 レッスンでは、前列に配置した3名が集中力を切らさずに走ってくれました。 そのため、新しいメンバーもその流れにのって、途切れがちな集中も、切り替えキモチを入れ直していました。 今の段階で 出来る・出来ない は問題ではありません。 意欲がみえるかどうかが大切だと私は思って指導にあたっています。 だからこそその意欲を、【準備】の仕方の部分で伝えていけたらなと 動いているとき以外の子どもたちの様子を見ていて思ったことです。 動いているときは【これをする】という目的が子どもたちの中で明確だから没頭できます。 でも終わったら「終わり」になってしまうのですよね。 そこもこれからは大切だよ と、意味があるんだよ〜 何をするんだよ〜 を伝えていけたら、待てない子も待てるようになるかもしれないなと思っています。 新しいお友達に興奮気味の子もいますが、しばらくすれば少しずつ慣れていくと思って見ています。 少しずつ深まる秋と共に 子どもたちも落ち着いていけるのではないかな〜? と...ユキセンセイ自身も子どもたちと共に落ち着いていけたらと思っています(笑) テーマを主軸に1st クラスの3クラス全て それぞれのカラーは大切に歩んで行きたいと思います。 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #板橋区 #小竹向原 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!