• YUKI

親御さんへ感謝


今日は久しぶりに(最終的に)愉快なレッスンでした。 いつもニコニコがトレンドマークの2ndの子が、ここのところ苦しんでいました。(後に書きます) レッスン中はそれぞれ、自分の課題と向き合っていました。今日は少し年上の先輩さんもいて、2ndクラスが異年齢だからこそ良い雰囲気 そしてそのことが、それぞれへの力になれた良いケースでした。 そう書くのは同じように促したとしても、子どもたちの気持ちを萎えさせるかもしれないことだってあるかもしれないからです。 それくらい子どもたちは、日々・毎分ごとに今レッスン中は特に自分と葛藤しているからです。 先輩の素直さと一生懸命さが際立っていたので、 先輩の良さを褒めました。 どんな状況でも彼女の良いところは 【素直】なところ。 どんなにお家でママに反抗していても(そういうじきだから憶測ね(笑)これも子どもたちには笑えることだったようですよ) どんなに疲れていても 言われたことを真っ直ぐに受け止めて頑張るところは彼女のスゴイところなんだよ! って。 みんなも真似して、そこは負けずにやってみようとしてごらんって伝えました。 このことが いつもの2ndの2人のココロにヒットできたことに 子どもたちの変化と成長を感じました。 最後までそれぞれが、レッスンの時間を楽しみながらも言われたことを受け止めて動いてみよう! としている姿は、 ユキセンセイにとって、素直に嬉しい日です。 ユキセンセイにとって、子どもたちとの日々に 良くない日はありません。 でも子どもたちが悩んでいる時 その悩みが、子どもたちの「今」の状況と合っていない時は苦しいことは本音です。 いつもニコニコな2ndの子の笑顔が戻った今日があったことを少し書かせてくださいね。 私もどう導けば、彼女に伝わるように伝えられるのか 悩んでいました。 バレエやりたい! 上達したい! 思いに応えようと必死に引っ張りました。 いわゆる[バレエ]の上達のことを基準にして。 でもここには今の彼女にとっては、フィットしていないことを感じていました。 どんなことも 乗り越えられる時もあれば そうじゃない時もあります いまはきっと 後者だと感じました。 ママに助け舟を私から出して、その子のこれからの指導の方針 私の考えと想いもお伝えして擦り合わせをしました。 そこで見えたこと ママから見えている今のお子様の状況や彼女への想いなどを改めてお互いに確認して そこで改めて私も今の方向性の角度を変えてみたいとお話して決めました。 私自身もレッスンの前に、ママとのやりとりが出来てすれ違わずに済んだことにもホッとしましたし 改めて彼女への接し方、導き方を、彼女の「今」に合わせて進むことにしました。 バレエがしたい! 上手になりたい! そこには必ずどのこにも どの年齢でも 越えるべき時はきます。 ただ ハードルの高さがあっていないこと そこを見失いたくありません。 いつだってね。 どの子にだって。 グンと駆け上がる子もいれば 一歩ずつ 半歩ずつ すり足くらいで進む子もいること それでも良いんだということ 彼女の笑顔が戻れたことで改めて感じさせてもらったユキセンセイです。 ママさん パパさん 彼女を見守り、そばにいてくださって また私のことも理解をして 話を聞いてくださってありがとうございました。 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #小竹向原 #板橋区 #バレエ

最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!