• YUKI

インクルーシブ


久しぶりに、穏やかで かつ 集中力が徐々に高まる Jr.のレッスンを楽しみました。 子どもたちも後半に連れて身体が上がってきていました。 フロアワークでの動きや身体の使い方 個々の課題に向かって変化があったレッスンでした。 **********

今日はレッスンが始まる前に子どもたちと少しお話しをしました。 インクルーシブ教育 という言葉をご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなお話し。

Inclusive とは 「包括的な」とか「包み込む」という意味で 文字通り 【すべての子どもたちのための教育】 という意味でインクルーシブ教育に向けて国際的に動き出しています。 この意味など知りたい方はお調べになってくださいね。

LITALICOさんの解説がわかりやすいなと個人的には思います。

この社会の働きがけや動きの前に、理解を深める広めることも大切だなと身をもって感じたことも私自身もあります。

それも含めて 誤解して欲しくないこと も含め

子どもたちに意見も聞きながらお話ししました。 それと共に、自分で自分のコトをこれから先知って行く理解も深めて欲しいこと。 行き詰まったら、話して欲しいことも含めて彼女たちにはお話ししました。 きっと彼女たちが大人になった頃には もっと研究もすすむと共に できれば

一人ひとりがもっとオープンに生きやすく進める環境に変わって欲しいと思います。 その環境を取り巻くのも 最終的には人です。 5年前と今ではすでに異なっている社会的な動きもありますからね。 人に対して ふつう なんていう横並びの言葉は無くなって欲しい。 そんな風に考えています。あくまで私個人の意見ですよ。

だからこそ自分で自分を知る力も子どもたちには身につけて欲しいです。

まだ私も学びが足りず、ここで言葉を選ぶ次第なので今日はこの辺でこの話はおしまいです。 しばし研修を受けているのは そういったことも含めて学ばせて頂いています。 ********** レッスンが終わって ある子が歌っている鼻歌がとても気になり耳に残りました。 どこかで聞いた でもなんだっけな。 子どもたちとそんな話をしながら別れた後に調べた歌は 東日本大震災の復興応援ソングでした。 そこに行き着いた時 自分の小ささを感じずには要られませんでしたが... 子どもたちには教えたいなと 「なんでか歌いたくなるんです」と言っていた子どもたちに。 すぐさま子どもたちにこの歌が生まれた経緯などをメッセージで送りました。 子どもたちも そうかー!! っていう返事と共に 経緯を知り思うところがあったようで、あっったかなメッセージをさらに私に返してくれました。 「明日からも全力でレッスンに取り組もうと思います!」 の返信の後ろに 「先生も身体大事にしてください」 なんて言葉までもらいました。 私にとっては当たり前の日常が当たり前じゃないよ と また気づかせてもらえたこと 今の私の悩みとか不安とか(なさそうでしょうが一応あるんです。) 小さいなーって 子どもたちの鼻歌から教えてもらった今日でした。 彼女たちに会えたことも また明日ね って言える今日も。 彼女たちとオンラインでも繋がっていられることも。 レッスンができた今日も。 なんだか大事な1日となりました。 ********** コトバは時として異常な重みを持ち 時として無情なほどの軽さを帯びる だから記せない一言があること お許しください。 YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #小竹向原 #バレエ #板橋区

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!