• YUKI

自発的に


昨日Jr.にお願いをして発表会まで合同レッスンにしてもらいました。 

急な変更に対応してくれた子どもたち。 毎度背中を押してくださるママたちいつものことながら感謝しております。 ありがとう。 さーて! 急にJr.のお姉さんたちがいる! と驚いたのは2ndメンバーでしょう。 こちらには伝えていませんでした。 ユキセンセイの罠(笑) 一緒にレッスンが出来る機会は、そんなに多く持てないことです。 夏休みだからこそ これも発表会前だからこそのチャンス! この機会にたっくさん先輩たちの背中をみて刺激を受けて欲しいと思います。 先輩たちは、レッスンの最後にも伝えましたが 後輩が言われていることは 「わかってる」 当たり前のことであっても 「自分も大丈夫かな?」 と振り返って振り返って見直してみて欲しいと伝えています。 お互いに良い刺激を受けてもらえたら嬉しいです。 緊張しながらも、いつもより少し前向きな姿勢が自発的に見られた2ndの2人。 彼女たちはまだ、自分の行動に対して無意識でいることが多い時期です。 頭ではわかってる でもそうしているつもりでいる。 そこをただ「どうしたらいいと思う?」 って投げても響きません。 センセイの目には「こんな風にみえてる」 だとしたら「どう直したら、あなたたちが思い描いているようにみせられる?」 態度も含めて指摘と共に考えさせています。 「もっとこうだよ!」 を伝える時は、もちろんやってみせます。 でも やってみせるだけでは変われない。 心も頭も葛藤している時期だからこそ、見えている喩えはジャンジャン入れています。 少しずつ 響き始めているかな。 時間はかかると思うけれど、これまでもいろんな壁が個々にあって、それも越えてきた彼女たちですから心配はしていません。 あとは繰り返しの中で 叩かれ 褒められ 先輩を目にして 彼女たち自身が本気で変わっていくまで待ってみたいと思っています。 良いところは こどもらしいところ 人間らしいところ です。 言われた直後はわかっていても、すぐに油断する(これは大人側からの意見なだけです) それでもまた言われた時に、直そうとする そうだったと反省する 【前を向く】 このチカラがバレエにおいては、備わってきている時です。 だから大丈夫。 ユキセンセイも頭悩ませながらも、この時期を過ごした先輩さんたちのチカラを借りながら、彼女たちを見ていきたいと思います。

最後の最後に昨日告知のテスト!もして帰りました。

理解はできている

でも

まだ身体には入っていないからまた次回も繰り返しましょう。 緊張がとけたあとは、お姉さんたちがリハーサルが続いているのにはしゃいで叱られ、お尻を叩かれスタジオを後にしております(笑) まだまだ幼い彼女たちが、自分たちで周りの状況をみて行動できる日がさきながーくみて出来ることを願ってますよ。 ********** 一方先輩さんたちは、昨日の小品集のやり直しを細かく細かく行いました。 音楽の迫力に負けぬように まずは1つずつのパ ポジション ポーズ に意識を持って、的確な身体の動きのみならずそこに強弱や緩急も添えて。 徹底的に繰り返し。 あとは【表現】の部分において 固めていくところも増やしました。 最後まで考え練って作品を彼女たちと作りたいと思っています。 観ている方々にどのように届くのか 今から楽しみにしています。 小休憩をあえて挟みながら 休憩をする大切さも、本番に備えて伝えて行っています。 私が育てた子達ですので、休むことを知らないところがあります(笑) 決して悪いことではないけれど 一服する ということも踊る上で大切です。 小休憩を挟んだ後の最後の一回は、昨日よりも踊る喜びが伝わってきたと感じました。 Pro-adの2人は、もう一踏ん張りここからしています。 練習をすればするほど 身体は付いてきます。 けれど 休息時間 頭の中の入れ替え そして ケアは怠らずに。 ストレッチ アイシング 一通り終えて掃除をして帰っています。 その前に、空いたスタジオで散々レッスンしたあとに 全然違う踊りを遊びながら踊っています。 これが一番楽しいのよね。 そんな風に少し自由に踊ることができるようになった成長も そんな時間を楽しんでくれる姿をみることも 今の私にとって幸せな瞬間です♡ YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #小竹向原 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!