top of page

ソノサキへ


お昼のレッスンでは、Jr.はフルワークで身体づくりと踊りに入っているパの練習へと繋げました。 「動き」のみにとらわれず、繋ぎのポジションや手足の運びまで、基本的なことに気を配ることは大切です。 昨日のリハーサルで、合わせる練習をした際に浮上したのは 細部にまで基礎を徹底すること なかなか揃わない ところはそれぞれの基礎的な部分が動きで曖昧になっていること。 そこに気づいた子もいたようです。 午後からは3rd の子も参加して、もう一度身体を立て直してリハーサルへ。 正面をひっくり返して、全体的な動きも見ながら細かいリハーサルも行なっています。 3rd の子に少し変化が見えました。 とにかく練習を繰り返したところ 今日はその時の彼女の表情が、彼女らしくステキに輝いていました。 この子の良さは、最高の笑顔。 でも、その最高の笑顔で最強の長所は、自信がないことには短所にもなりかねません。 今日は輝いていました。 だからそのまま伝えました。 自分の良さは、他のことの努力によって活きる。 あと数週間、まだまだ時間はありますからね! 苦手と思っていること 嫌だな〜と思っている部分 逃げず向き合っていきましょう。 一緒に。 Pro-adの子たちは、どちらも身体が重そうでした。理由はわかっていますし、身体も実際にパンパンだった子もいます。 女性ですから、そういう時が必ずきます。 そんなとき、本能のままに過ごすのは普通。 でも上達するには、いつもの何十倍も身体も気持ちも引き上げる必要があること そのことを厳しく伝えて、 もう一度!!! そのもう一度 相当な覚悟で引き上げてきました。 この一回で倒れるかも! くらいに(笑) その姿を見たときに さすがだな と感じました。 褒めたい 褒めよう その次もう1人の子が、その子の姿を見て奮闘しました。 それもまた強い根性と精神力の持ち主だからこそ切り替えて一回にかけたな 素直にそう感じました。 正直 いくらでも居ると思います。 強い根性 メンタル 当たり前に必要な世界ですので、上には上がいます。 そしてそういうことをわざわざ褒められることは、滅多にないことです。 でも、私は褒めたいんだ って わざわざ前置きを子どもたちにして これはすごいことなんだ! 子どもたちに必死に伝えてみました。 必死に言いすぎて、今日は声の調子も悪かったので息が途切れてしまいましたけれど(笑) 彼女たちには伝わりました。 そしてまたそれを見ていた3rd の子にもしっかりと伝わり、この子もまた今日の最後の一回!に全力を尽くし切った姿を見て 言葉が出てきません(笑) 嬉しかったな。 その素直な向き合い方 大事です。 褒められたら嬉しくなったかな♡ リハーサルが終わってもまだ踊り足りなかったのか、自由に踊りまわっていました。 発表会が終わったら、この踊りを練習したいです! 言ってきた子もいました(笑) では やりましょう♡ まずは、本番までを大事に過ごしましょ ********** お昼のレッスンの様子をみて、その時点で今日は家に帰らせた子がいます。 体調も崩していたことは承知の上でしたが、気持ちが切り替わらないここ数日。 そして今日。 ティーチャーズ ストップです。 気持ちがのらないほどの体調は、治してから。 治すが先。 本人は頑なに「リハーサルをやらせてほしい」 と言ってきました。 今日はお断り。 でも、これも彼女の大きな成長です。 以前なら、帰りなさいと言われたら さっさと帰っていたでしょう。 帰りなさいって言われたと 泣いて。 今の彼女は違う。 それも理解の上です。 もうその先へ進んでいるのよ。 悔しかったら、治す! 来るなら、切り替える! ソノサキへ。 YUKI

最新記事

すべて表示
bottom of page