top of page

積み重ねの理由


昨夜は雨がシトシトで、今日も曇りの一日かな?? 

と思いきや 子どもたちの元気な姿と共に、次第に晴れてきました。 レッスンは元気にスタート。 ストレッチでは、一つ一つのエクササイズの中で 「気をつける」 カラダの使い方を加えています。 そこには 子どもたち自身が ちょっと我慢をしたり 意識をしたりしなくてはなりません。 開脚する 前屈する 中にも、カラダを整えなければならないことは詰まっています。 まずは つま先を伸ばすこと 姿勢を保つこと そして 足を伸ばすこと(ストレッチすること) 【ストレッチ】の時間のエクササイズの中にも、 柔軟性を高めること 体幹を鍛えること が入っています。 どれもレベルアップできているのは、子どもたちの集中力と意欲の高さゆえのことです。 今日もこの時間、素敵な集中でした。 発表会のリハーサル

全体リハーサルのあとは必ずどの子も自然と身についていることが増えていて喜ばしい限りです。 「〜の練習するよー!」 と声をかけても、どの練習なのか どこに位置つけば良いのかも、繰り返しの中で理解しているように感じます。

またわかった子が、他の子に教えてあげることも増えました。そういう支え合いは素敵だと私は思います。

小品集の踊りは、随分と形になってきました。 合同作品は、隊形移動に出ハケがとても多いので子どもたちにとってはかなり大変なことです。 これも次第に次第に理解が深まっているので、焦らず繰り返していきましょう(と、指導する側が言い聞かせて見守っています(笑)) 詰めて練習することも時には必要ですが、詰めてばかりだと楽しさも見失います。決して日々のレッスンも優しいセンセイではないからこそ(笑)、積み重ねを1番大事にしたいと思います。 リハーサルのみならず、毎回のストレッチも ポーズやポジションの確認も。 ステップの練習も。 全ていきなりはできません。 それから... 小さな子から大きな子まで 発表会に向けての練習は、一つの目標であること。 終わってゼロにならず、 終わった後にまた繋がっていけるように... 気持ちも 身体も 動きも ポジションも だからこそ積み重ねを大事に身につけてもらいたいと思っています。 【発表会の練習】 だけにレッスン時間を費やさないのは、そのためです。 来週からサマータイム! 時間延長して頑張りましょうね。 積み重ねと共に 少し詰め詰めいたしましょう♡ YUKI 

最新記事

すべて表示
bottom of page