• YUKI

紐からの課題


やる気が満ち満ちているメンバーです(笑)。 今日は準備も一段と早く、ユキセンセイが音楽の準備をして振り向いたら 4人のバレリーナちゃんたちがピシーッと勢揃い。 なんと!!可愛いやる気が前面にでていて、その姿勢が前に前に出すぎて、ユキセンセイが(前に)立つ居場所が少ないことに大笑い。 「申し訳無いのですが、ユキセンセイも入れてください(笑)」 笑いながら4人がまた同じタイミングでマットを後ろに下げるのもおかしかわいかったです。 そんな前のめり姿勢は最後まで変わらず! バーワークでは、まだ学校でも習っていないような算数問題?のような説明も加えてみたりしました。 それでもきっと意味はわかるかな。 と、 (「ちょっと考えて〜」) (「きっとわかるはず〜」) と心で念じながら伝えていたユキセンセイです。 それを身体の動きに繋げながら繰り返していくうちに、少しずつ少しずつ彼女たちの中に今日のところは入ったように感じました。 無理にレベルを引き上げよう!なんてことは考えていません。 ただ子どもたちの熱意があまりにも強いため、もう少し磨きをかけてみよう! そう思っての説明でした。 フロアでパ(ステップ)の練習をして、今日は踊りの練習と説明に時間をかけました。 踊りの中では、練習しているパに加えて 音楽 そして 隊形移動も加わっています。 子どもたちにとってはすごく難しいことです。 それでも、ユキセンセイの説明をどの子もよく聞いて、 時々笑って 時々モジモジして喝を入れられて頑張っています。 その中で、打てば響くから教えていてとても面白い。 ただ時間があっという間に過ぎることだけが残念なほど(笑)。 振付も最後まで完了! まだまだあと1カ月の間に、基礎レッスンを怠らずに、踊りの練習もしていきましょう。 子どもたちの熱意が高い分、マットやバーの準備や片付けがスムーズです。

スムーズに火がつき、どんどん早くなる子もいればペースが狂わない子もいます。

ペースはそれぞれで構いません。

でもこのクラスという小さな小さな社会の中で【マイペース】のペースもそれぞれに高めながらも、周りの状況も要所要所で感じ動くことも子どもたちに伝えていけたらなと思います。 焦らせるつもりもありません。 急ぐことが必要なときもあること、

待たなくてはいけないこともあることを伝えたい。

また急いでいてもレッスンを受ける上で大事な 【身支度】 は、焦らずに整えることも伝えていかなくてはならないなと思いました。

子どもたちが「次」に向かいたいあまりに飛び出したシューズの紐をみて思ったことでした。 バレリーナにとって シューズの紐が飛び出しているのはタブーです。 それもしっかりと伝えていきたい これはユキセンセイの反省と新たな課題です。 よく頑張りました。 YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #小竹向原 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!