top of page

切り替えの行動


シンプルなエクササイズを1つ取り入れました。 ・骨盤の位置の把握と意識 骨盤が動かないように片足を動かすのですが、まずは足を動かした時に 「自分の骨盤がうごいてしまっていること」 に気づいているか確認しました。 子どもたちは素直にわからないと答えてくれました。 一人ひとりの動きを互いにみてもらいました。 最初は、 「ほら今動いたでしょ」 という私の声にも 「え?」 という反応をしていた子どもたちですが、集中してみているうちに次第に人の動きは把握が出来始めた様子。 その上で、自分もやってみると 「なるほどさっきよりわかります!」 という子も出てきました。 そうなんです。 それくらい神経集中させないと、みてもわからないし実際に自分がやるとなれば尚のことわからないことかもしれませんね。 レッスン前に、お互いに指摘しながらも理解ができるまで続けてみてくれたら嬉しいな と伝えています。 ********** 今日はレッスンのあと、リハーサルに時間をかけました。 今週は、小品集を部分的に煮詰めながら進んでいます。 「昨日のところからやってみよう!」 そのザックリな私の指示に 「ここからで合ってますか!?」 と確認を取ってくれた子がいました。 「そうです!確認してくれてありがとう」 私の指示は抽象的でしたね。失礼しました!! 時間を決めて 「何時まではこれで、その次はこれ」 とリハーサルの内容も子どもたちにも把握してもらい、時間を有効に使うことができました。 一通りを終えて、これ以上進むには時間が足りないなと感じたので、 「今日はここまでにして、あとはそれぞれ今日の確認をしてね」 と伝えたあとに 「見てほしいところがあったら、センセイを使って!」 とだけ声をかけてみました。 しばらくして 「センセイここを見てほしいです」 と子どもたちの方から、言われました。 小躍りするほど嬉しい出来事でした。 終わった後も一生懸命にそれぞれ自主練していたので 「時間をみて、行動するよ」 と声をかけています。 全力注ぐと切り替え時も難しいことがあります。 平日ですから、帰宅後の時間も やらなくてはならないこともあるはずですからね。 切り替えて また明日に繋げましょう。 YUKI

最新記事

すべて表示
bottom of page