• YUKI

前を正す


昨日 「目付きが良くないよ」と注意を受けた子がいました。 また別の子は「カラダの重さに引っ張られずに、毎回に全力を投じなさい」 と注意。 どの子も本番、舞台スィッチが入ることは知っています。 それでも、練習で出来ないことは出来ない。 そして練習中の姿勢は踊りと自分自身の日々の態度にも繋がります。 この注意を受けたのは、Pro-adメンバー。 どちらも、ここのところ久しぶりに空回り。 学校も忙しくなってきましたし、やらなくてはならないことも増えていることも見てはいないけど見えています。 それでも自分たちが「やりたい」を貫く以上は、現状に甘えてしまわないこと。 切り替えてください。 バーワークで、単純作業のように動かしているカラダをみて 「いつもと同じ感覚でカラダを動かすのではないよ」 と子どもたちに投げてみました。 少し目が覚めた様子です。 来る以上は、毎回を見つめなくちゃ! 高めなくちゃ! 意味がありません。 フロアワークまで、フルワークを終えてリハーサルへと進みました。 3rdの子は、ここで「変えた自分」を見せてくれました。 前回言われた注意も褒められたことも意識を持って動く! その意識がものすごいパワーで伝わってきました。 「言われてたことは言わせません!」 ってくらいに。 新たな振付に四苦八苦しながらも、最後まで諦めずに相変わらずの笑顔でリハーサルをしていた姿は、タフになったなと感じます。 Jr.(+Pro-ad)の子たちは、昨日言われた注意も真っ直ぐにまた受け止め直し、レッスンやリハーサルを受ける姿勢から正していました。 そのため彼女たちも、やっぱり伝えた新たなこと 改善点 煮詰めているリハーサルの作品作りも フレッシュな気持ちでそれぞれ全力投球していました。 なかなか言われて直ぐに変えられないことがあっても、 以前ならただただ立ち止まっていた子も、 たとえ直ぐに変えられなくても 「こうします!」 という強い意志の表れがみえます。 だから改善点がさらに見つかるし、私もアドバイスを送れる。教えてるこちらも子どもたちへの少し先のアイディアが浮かぶ。 久しぶりに彼女たちとの掛け合いがうまくいったかのようなレッスンでした。 平日は、疲れもあるだろうけれど それでも前に。 動けなくて止まってしまっているかのように見える日だって 前進していることには違いない! そう言えるのは、彼女たちの受け止め方にあると言えるのではないでしょうか。 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #小竹向原 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!