• YUKI

それぞれ課題


今日はUpper、Jr.のクラスに3rdの子も参加。 「しっかりと覚悟して」 レッスンに来た様子が、伝わりました(笑) 難しい事は分かっているから。そしてそれでも気持ちだけは落としちゃいけないことも彼女もすでに理解をしているからです。 先輩たちのレッスン、相当集中していたのでしょう。 午後からのリハーサル... 息切れしていました(笑) これもまた経験です。 それでも最後まで彼女自身、自分を奮い立たせていたので前進したことも見えました。 さてこれを継続してチカラにしていけるかな。 Upperの子は、試験明けで久しぶりではあったけれど動きの1つ1つに、相当な意識を持ってカラダを使っていることがよく伝わりました。特にバーやフロアワークでは。 自分自身に言われたことを留めて思い起こす作業を、瞬時に出来ているなと感じます。 後半のリハーサルともなると新たな課題も見えました。 その1つ1つを、繋げていくこと そして後半のスタミナ これは、気持ちの持ち方と自身の性格にも少し繋がる部分があるのですが... メンタルが弱い子ではありません。 でも、急に潔いほど(?)諦める と言うと聞こえは悪いですが、 なぜそこでパンと弾けてしまうのかな?? と思う部分があります。 カラダもまだまだ発育期で、成長している自分の身体を持ち上げることも大変でもあります。ましてや、レッスン回数が限られているから尚更。 それでも一回一回、来るたびに発見し自分で変えていくチカラと意識を持ってレッスンを受けている彼女ですからね。 ぜひそのチカラを踊る時も最後まで繋げて欲しいなと 1つの踊りを踊る上での カラダの使い方 意識の持たせ方 呼吸の仕方 も課題のようです。 Jrの子は、良い意味でマイペースを貫き始めました。レッスンでもリハーサルでも伝えたことを 「理解しているよ」 と反応が見え始めています。 彼女自身にも、 「センセイに伝わり始めてる!」 と言うことを伝え、このまままずは(気持ちを)保つことを伝えています。 レッスン終了後も、1人言われたことの練習を繰り返し、終わったらマイペースにストレッチをしている姿は 正直驚きました。 最後にPro-adの子。 今週気になっていたのですが、今日はドカンと「態度」に出ていました。 本人はそれには気づいていたようないないような そんな反応ですが、今日は分かっていた様子。 ただ 彼女のすごいところは どんなに落ちていても、リハーサルで音が鳴るとスィッチが入ること。 表情も全て。 持ってるダンサースィッチ。 とっても大切で必要です。 でも彼女が今学ぶべきところはもう1つあります。 学ぶ姿勢 どんな時も どんな状況でも その姿勢を保てるように訓練している最中です。 気持ちはね 痛いほどわかる そう言う話も交えながら、それでも正さなくちゃならない事はある。 センセイのためではなくて、自分のために。 それと 見ていて波があるように感じます。 ドンと落ちる波が来る時があります。 それに気づいた時 言われた時は、 「そう言う日だった」 と言うチェックをしていくこと。 その中でそう言うこと日がある自分を知ること。 とにかくむしゃくしゃしたり イライラしたり 誰にだってあるけれど、隠せないほどの時 言われてパンクするとき そういう自分もいる ってことを知る事は、生きていく上で 社会に出ていく上で 必要だと思います。 周りのためにではなく 自分のためにね。 終わればテンション高く、笑ったりふざけたりしながら解放していたから 大丈夫ね♡ また来週 良い顔のみんなを待ってます。 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #東池袋 #豊島区 #小竹向原 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!