• YUKI

アイディアが生まれる日


今日は、体幹トレーニングからスタート。 ここ2週間は、足先をメインに繰り返していました。 ここから2週間は、体幹トレーニングをメインに繰り返して参りたいと思います。 昨日、彼女たちにとっては珍しく、おやすみ明けで身体がなかなか引き上がらずに苦戦している様子でした。成長期ですし、骨盤が定まっていくのもこれからです。 ズンと重く上から上から体重が脚へとのっていて、とても動きづらかったことは 見ている私は一目でわかりましたが、本人たちも充分に感じていたので安心しました。 こういうことがあるから、なぜこんなトレーニングが必要でどこをどうしたら引き上がりに繋がっていくのかを理解していくのだと感じます。 いいこと続きではわからないことです。 だから休むことも時に必要ですね。 レッスンでは、【やってみせる】コトを大事にしています。特に思春期に入っていっている時期の子達の、身体が重い今なので、 バランスも取りなさい ではなく 取ってみせる。 (私の身体がまだ動くうちの話ではあるでしょうが(笑)出来る限り続けたいです) 素直に聞きなさいとは言っても 素直に聞いてくれているようでも 子どもたちだってうまくいかないときは 「それって言うのは簡単でしょ」 ってまだまだ思わなくはないはずです。 人の身体って、鍛えたら片足のバランスだって長く取れるんだよ! だから頑張ってほしい。 私を目指してではないですよ。 やってみよう!ってポジティブに子どもたちが思える力になればとやってみせるコトを大事にしています。 センセイですが、子どもたちにとってバレエの先輩でもあるので、何か刺激を受け取ってもらえたらと思いみせています。 その想いが特に今日は届いたのか フロアワークから良い意欲が、動きに変わり始めました。 ピルエットの練習で、 回ればいいとは言いませんが、今日の身体の軸があればもう一回出来る! と思い アドバイスを送ったところ 1人のやる気に火がつき、綺麗にトリプル。 次また1人に伝染し果敢に挑戦。 それもグチャグチャでもがむしゃらでもなく、綺麗に上に伸びていくトリプルを子どもたちが回り始めました。 アドバイスを送ったのは私ですが、こう言う伝染は本当に美しい。 そう思います。 その伝染 その後のリハにも繋がりました。 上手にできたとかそういう話では無いのですが(上手にはできて無いです(笑)) また新たなチャレンジが、始まった! 1つの作品で、子どもたちの作品に対する意識と集中と 楽しんでくれている姿から また新たな世界が広がりました。 発表会のリハーサルが、ますます楽しみになってきたのは私です。 子どもたちも私も楽しみすぎて危うく時間を忘れてしまうところでした。 また明日 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!