• YUKI

前を見ようとする姿勢


夢を持つ ことはとても素敵なことだと思います。 そしてその夢のために走れることも そのために自分を変えていこうと努力ができることも 言葉で言うと簡単だけど 素晴らしいことだと思います。 先日から、自分が歩みたい道が少しでも見えてきたらセンセイにも教えて欲しいとお話しをしています。 ちょっとでもいいから、 こうなりたい こう言うコトをしてみたい それがもしも踊りに携わっているコトであれば、センセイにお手伝い出来ることがあると思うからね と、お話しています。 まだそれぞれの先はわからない状況かもしれません。 もしかするとほんのちょっと「こう歩んでみたい」と言うものを持っている子もいるかもしれません。 その漠然とはしている中で、まずは子どもたち自身が勇気を持って言葉にしてみることで、先は変わっていくでしょう。 何よりも子どもたち自身が変わっていきます。 そんなお話をした後だからか、 はわかりませんが、それぞれが今日はよく頑張った!!! そう褒めてあげた日でした。 (褒めたよ!ユキセンセイも(笑)) 学校が遅くなると事前に連絡をくれた子は、到着が遅かったため一応聞きました。 「レッスンするかい?」 と。 答えは迷いもなく「はい!」 でした。 走ってきて疲れているところをもう一踏ん張りだ!! と 着替えも何分で アップも出来る限りを尽くすよう伝えました。 本来ならそこからリハーサルは、 「ほどほどに」 と言いたいけれど、彼女のその気持ちを汲ませてほしいと本人に伝えました。 「全力を尽くしなさい。」 ただし! 「怪我をしそうなほど身体が動かなければ、止まりなさい」 と。 そういったのには きっと今日の彼女は大丈夫。 そう伝わっていたからです。 最初は少し気持ちが揺らいでいましたが、踊っていけばいくほど気持ちをフルに立て直し思い切りぶつかっている姿が見られました。 一通りのレッスンを終えて、他の2人は先にやっていたVaの練習も1回!! 苦手も自分で立ち向かい続けていた姿にはこちらが勇気をもらいました。 学校と習い事の両立は難しいと言われています。 でも、この3名。 やり抜くのではないかな。 そう思いました。 それには訳があります。 もうすでに 自分たちで自分たちのコトを考え行動し始めているからです。 レッスンにおいてはとにっかく すごい!! そう書きますね。 ここ1週間の間で 自分たちの奮い立たせ方 自分たちが変わろうとしている姿は 小学生ではなくなりました。 もしかしたら中学生以上かもしれません。 あくまでもバレエにおいてはですが(笑) 全神経を集中させて、注ぎ込めるものをすでに持っている彼女たちなら、 この先壁が高くても越えていく。 きっと。 今日の1日 3人全員にとって大きな1日だったと言えるほど 踊りも姿勢もグンと変わった日でした。 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!