• YUKI

センセイは先生じゃないのかも


3rdの子は、今日も2ndの子のレッスンを受けるつもりで急いでレッスンにきてくれました。 しかしながら到着時間が今日は流石にという時間だったため、2ndのレッスン参加には待ったをかけました。 理由はお話ししました。 きちんと準備ができていない身体では怪我をします。本人もレッスン時間ももう後半となると参加するには、無理があることも落ち着けばわかると思います。 彼女はまっすぐな気持ちで 「レッスンを受ける」 しかその時はなかったとは思いますけれどね。 急いできても時間を見て間に合わなかった時は、待合いでじっくりアップをしたりストレッチをすることに時間をかけて自分のレッスンへの集中力を高めることも必要です。 ********** レッスンではジュニアの子たちは、古いポアントをドゥミポアントにしてバーワークを行いました。3rdの子は、もう少しお待ちください。 (もう少し本人の意識と、足先の強化が必要です) ・ドゥミの状態で硬めのソールをしっかりとしならせ足を動かすこと。 ・床を押す力をさらにつけること。 ・集めて上へ持ち上げていくこと。 バレエシューズでもなく、ポアントでもなく、不安定な自分のバランスに最初は苦戦していましたが、徐々に床を押す感覚を掴みながら身体を引き上げて行きました。 3rdの子は、 一つ一つの動きやポジションに対して、もう少し繊細な注意を払うことを求めているところです。 おそらく彼女の頭の中はまだまだ「順番」で頭がいっぱい。だから、自分でも2ndのレッスンの必要性をどこかで(言葉で説明はできなくても)感じているのではないかな??と私は感じています。 (頑張っていますよ) フロアワークからはポアントに履き替えましたが、身体がいつもよりも引き上がっている子もいて安心しました。 ドゥミシューズのバーに疲れ切って、身体が落ちていた子もいましたけれど(笑)気持ちは前向いていたので安心です。 後半は、小品集のリハーサルをしました。 レッスンで言われていた注意を生かせていたかな ???? そこはまだなんとも言えないリハーサルでした(笑) ********** レッスンの後に、大人の方にご挨拶。 通りすがりに言うのではなくて! せっかくご挨拶するなら、一旦止まってその方の方に身体を向き直してご挨拶しましょう。 そうそう! それをさ ユキ先生にもやってほしいのよね〜... 我が娘たちは、センセイを先生とは思っていないらしい。 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!