• YUKI

わかってるから、1分で


ご機嫌でレッスンにやってきたのに... なっかなか着替えが終わらず10分経過。 送り届けてくれたパパさんが 「急げー」 のコール。 その声に、反発してふてくされちゃった。 しばらく様子をみて待っていましたが! ユキセンセイ登場しちゃうよね♡ パパに反発した最後の奇声と彼の言い分は 「僕の名前ばっかりなんで呼ぶんだ!!」 でした。 《なるほどね》 では、なんで貴方の名前ばかり(今)呼ばれているのか 貴方ならばわかるはずだよ。 ユキセンセイはあと1分でレッスンをスタートさせます。 でも1分あれば、着替えられるよ!貴方なら!←(ここが大事です。) 女の子も 男の子も 5歳の壁を感じている当校です。 たっくさんの発育書物も幼児向け書物も目を通したりもします。 頭が整理できる事もあれば、 ストンと何かがおちる感覚になるものもあります。 でもそれは、一つの参考でしかありません。 いつだって 子どもたちの出来事に予測は不能です。 《一瞬》の出来事ややり取りを大事にしたいと思っています。 当校は、バレエを学ぶ場所です。 通して、一人ひとりが自立をしていくチカラをつけて欲しいと願っています。 少しずつ【バレエの時間】の楽しみ方をわかっている彼なら、 ・どうしてパパが僕の名前ばかり呼ぶのか。 わかると思います。わかっているから奇声をあげます。 そしてバレエが好きな彼なら大人が手を出さなくても1分で着替えて出てくる。 1分タイマーをセットしてなった瞬間 「出来ました!!」 とやっぱり飛び出してきた彼です。 ほらできた!貴方なら出来るとセンセイは思ってた。 ではもうひとこえ! 更衣室には荷物が散乱していた現実はあります。 まずは1つずつセンセイと整理をして、スタジオへ入りましたよ。 お見事です。 ********* この彼の様子を見ていて、 レッスンでも、思い切り【手放す】事を取り入れました。 1つやり遂げた彼なら必ずレッスンでも自力で奮闘するのではないかなと思いました。 まだまだ見て真似てでも良い時期ですが、バーワークではユキセンセイが動いたことを 見て 理解して 自分で考えて 動く 事にチャレンジしました。 音楽にもちろんあってないといけません。 なかなかそこが難しい! 順番はできても音楽に合わせようと耳を傾けると 今度は順番がわからなくなる。 今日の彼なら必ず出来る。 『理解ができていないなと感じるところは、 1つ良いところを褒めてから言い換える』 を続けてみました。 何がきっかけだったかわからないけれど、ストンと彼が音楽を感じ始めた瞬間が見えて、そのままスーッと出来てしまいました。 ステキ! 素晴らしい!!! ********* 彼自身 ユキセンセイには、甘えが通用しない! ってわかってきてるからかもしれないけれど...(笑) レッスンへの切り替えを 自分でし、 諦めずに楽しんだ彼の今日は大きな成長の日だなって ユキセンセイは思います♡

カッコよかったよ〜。

YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!