• YUKI

ヤンチャ同士のレッスン


ヤンチャの度が少々過ぎることがある当校のバレリーノくん。 お母さんは大変なようですが、先生はこういう彼を見ることが出来て本当は嬉しい♡ でも、ヤンチャならヤンチャで! ユキセンセイはもっとヤンチャなことをお忘れなく! ということで、今日は最初からガシガシ彼に攻めていったレッスンです(笑) 優しくふんわりしたユキセンセイは居ません(そんなセンセイは最初から居ませんね(笑)) いつも以上に男前なユキセンセイで、レッスンを進めました。 ストレッチの途中で1回、 「出来ない」ことに対しての若干のおふざけも見えることがありました。以前からあまり彼が好きじゃないこと。 でも、動じず待ちに待って待って待ってみました。 先生1人やってほしいポーズでね(笑) 3分くらいはかかったけれど、次第に気付いたようです。 「あ、今日はコレはやらないとまずいぞ」 って事にです。 その後から、ユキセンセイの言葉数が少ないバーワークに、 キリッと ピリッと! やればできるじゃなーい! かっこいいじゃない! って言うと緩んでしまうんですけどね(笑) 緩んだらまた、切り替えて!ピリッとピシッと! 最後は、お約束を決めて何度も何度も繰り返しました。 最初はこれも 「テヘヘ」 っていう風な楽しさでした。 そこから、次第に先生の鬼のようなやり直しの嵐と声かけにピリッとなっていき、バレエの時間をおふざけ半分ではなく楽しめたのではないかなと思います。 繰り返しは鬼ですが(笑) 声かけは、ずっと今日は 「ここをこうする」 というお約束の声かけのみ。 男の子ですから特に。 あーだこーだ言われるよりも、シンプルな声かけとやってみて気付く! またやっちゃった!に気付く! ことが今は特に大切だと思います。 女の子よりも、大人の声は聞こえていないなと感じます。あーだこーだも、今はまだ彼には心底響かないかなとユキセンセイは思います。 それならトコトンやって気付いていきましょ! ヤンチャなYUKI先生より 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!