• YUKI

見てください


あっという間の金曜日! 1週間が早くてなんだか参っちゃいます。 金曜日は、バーワークからスタートのフルワーク+ポアントワークです。 そして本日は予告通り! タイマーで1分。 ポアントを履く時間を計りました。 子どもたちが予想していないタイミングで 「はいポアント履きます!」 ゆるゆるポアントのところまで歩くこたち。 「よーい!!」 の掛け声に一斉にダッシュ。 はいはい... 走れるなら最初からササっと動きましょうね。(それを言いたい先生ね。今日はひとまずそこは見送り) 1分でほぼ全員が履けておりましたよ。 出来るんですよ。 本当は!! すごいじゃない♡ なんて言えないくらいガッカリ感が否めない先生でありました(笑) 時々抜き打ちでピピッとします。 ********** 今日バーワークでは、後半の大きな動きへと移行していくに連れて 足先のさばき(床のブラッシュ) をもう一度丁寧に見直すよう伝えました。 それを軸の伸びへ繋げます。 最近まで、上へ伸びていく感覚が見出せなかった子が今日は凄く変化しました。 バーの後のフロアワークでも! 身体のバランスを整えようとして上から押し付けてしまい軸を失っていました。 そこでエクササイズの手順を伝えるように ・押す(足) ・持ち上げる(脇) ・伸びる(頭) と身体の使い方を伝えたところ、片足の軸がブレず伸びました。軸がしっかりとなれば、励んでいるストレッチもきいてきて足の高さもうまれます。 良い伸び! 良い変化!! 嬉しかったですよ。 その後、ポアントワークで面白いことがありました。 「ポアントの中の足をこうして 身体をこうやってひきあげて・・・ ほら!足先引かずに、綺麗に立ててるよ!」 って言うようなやり取りを、その子の身体を直していました。 そしたら、隣の子が 「先生、私の左足も引いてませんか?これ立ててますか??」 って(笑) ちょっとね、おかしくて吹き出してしまったんです。 その理由の1つは このメンバーは、みんな割とわからないことは聞いてくるのですが、振りの確認やもう一度説明してください なんてことが多めです。 レッスン中に 「私のここみてください」 って言うような声は、本当に初めてに近い経験で嬉しかったんですよ。 すんごい気になっていたんだなって伝わりました。 なかなか聞く子は日本人にはいないです。 もう一つ吹き出した理由。 過去に同じことを先生に聞いたことが私もあるからでした(笑) でも彼女よりももっとダイレクト。 「先生!ダメ出しください!!」 ってね(笑) あまりにも自分の踊りが気になって 「先生!ダメ出しください!!」って(笑) 返事は 「だいじょぶ!ちゃんとみてる!おかしかったら言うわよ!!」 でした。 まぁそうなんですよ。 はい本当に。失礼いたしました。です(笑)私の場合ね。 そしてこれが普通ですよ。(笑) 今日のその子の質問へはちゃんと身体の確認をしてお返ししました♡ だってね 気になるんだもの!言われたら見直します。

みてください!って言ってくれる熱意は嬉しいです。 YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!