top of page

軸が見当たらない


朝イチ 夢応援クラスです。 彼女が、私の元に来ることが 安心出来る場所 であることは分かっています。 ではその安心にどっぷり浸かって、気が緩むのは別のお話です。 オンオフの切り替えも、もっと必要だなと感じます。 「スタジオに入れば人が変わる」 くらいの熱いものがみたいです。 今年に入ってから、 体型の変化がとても気になり ママにも協力していただきながら「食事」も含めて改善をしています。 でも、容姿が良くても踊れなくては意味が(当然)ありません。 そのためにもレッスンに通っています。 でもそれでOKでは当然ありません。 たとえば 「こうだよ」って言われるからこうする。 それで終わりじゃないその先の自分との向き合い方ができていないなと感じます。 眼先のこと みえる部分 ではない コアな部分。 【軸】の部分。 カラダも気持ちも、心構えも、すべてにおいて 【軸】の鍛え直しをしています。 バレエのレッスンを通して見えている彼女は、自分で考え実践を繰り返す仕方が身についていないことです。 ストレッチにせよ エクササイズにせよ... 家でやっているのかもしれないけれど、もしやっているとしたら 完全にやった「風」のことになってしまってはいないかと気になっています。 その改善と向上を求めるにも本当は毎日スタジオにも来て欲しいくらいです。 それくらいカラダの基盤がなくなってしまっているところが、心配です。 ここから1カ月はまず、すごくシンプルなカラダ作りからもう一度やり直しをして叩き込み、追加していけたらいいな...というところです。 踊るって 実際楽しいですが、ダンサーともなると自己満足の感覚ではどうにもなりません。 そして、カラダの基盤が崩れれば踊りのみならず、踊ることもできなくなりますからね。 もう少し!私にもお時間ください。 考えます。 YUKI

最新記事

すべて表示

チョコレートが繋ぐ久遠

久遠チョコレートってご存知ですか。 先日、学校に行くと先生仲間が「買ってきたんだよ」と その存在を知りました。 このチョコレートは、パン屋さんから変化したもの。 どういうこと?? ハンディキャップがある方達の就労の場となっているのです。 日本語で書くと障がい者の方。 でもみんな1人の人です。働けるかどうかは【人】にどんな特徴があって どんなことに滞りがあったりするのか。 スムーズにいかないことがあ

bottom of page