• YUKI

要プライド


前の2ndの子がパの意味で行き詰まりました。 どうしても分からなかったので、まずは3rdの先輩に聞いてみてごらんと声かけをしました。 ここで1つ褒めたいことがあります。 2ndの子が誰かに何かをたずねたり、聞いたり、自分のことを話したりすることが今あまり得意ではありません。 聞いてみようとするもののモジモジ時間がかかりました。 でもその間も呼び止められた3rdの子はじっと待って聞いてくれました。 その様子を見ていてまずは感心しました。 がしかーーーし!! 聞かれた質問に固まる。 (なんでやねん!(YUKI先生の心のツッコミ)) アセアセ タジタジ 先輩かっこ悪いぞー(怒) 見兼ねて次の子に(意味の理解が怪しいなと思う子)聞いてみてといったところ同じく。。。 (おーーーーーーい!!それはもう当たり前のパの意味ですけれど!!!!(怒)(YUKI先生の心のツッコミ2回目)) 最終的にPro-adの子が2人、しっかりと説明をしてくれました。(よかったです...こっちがアセアセです) 2ndの子はそのままノートにしっかりとメモしていました。 分からなかった子たちも今日のノートにメモしてくれていることを熱望しています!!!!!!!! ********** レッスンのスタートはエクササイズです。 子どもたちがせっせと準備をしていることにプラス体幹トレーニングを加えています。また、ポーズやポジションに繋がるエクササイズやストレッチを加えています。さてここからは本人次第! 何に繋がっているのかな。 導き出してくださいね! バーワークでは、自分が直すべきことに対して意識を向けて改善に取り組んでいる子も増えてきました。 書くとこれが当然のことのように思うかもしれませんが、実際に自分の身体の感覚はなかなか抜け出せないものです。 どうしても動きが発生すれば動きやすい方へと身体は流されます。そこに自分の意志でいわば「動きにくい」ところへと持っていくには勇気も要ります。失敗の勇気です。 それを越えれば変わるとわかってきた子たちは果敢にチャレンジしています。 嬉しい変化です。 3rdの子も今までは単に動く感覚で動いていましたが、その感覚ではなく、「意識」を持って動いているあるいはポーズをとっていることがやはり今日も増えていました。 フロアワークでは、動きが増えていけば気をつける事もたくさんある中で「1つ」でもしっかりと改善をみせる!ことができ始めてきたのでしっかりと褒めています。 難しいのはさらにそのもう1つプラス! それは次回に必ず増やしてくださいね。 今日のフロアワークではみんなが一斉に動くことを敢えて減らしました。 そこには、私のこんな思惑が♡ 互いに知っている仲だからこそ、見られて集中力を高める。 お互いが動いている時は、自分に今は必死にあいた場所で練習をしていることがほとんどです。でも、実はそうしつつも互いに見ていることを私は知っています。 だからこそ、「目」を感じるが故の女の子たちのプライドを力に変えるべきだと思いそうしてみました。 組んだアンシェヌマンも、とても集中力と精神力を要するもの。 一斉に動いた時よりも、バランスの取り方や動きに変化が見えたことは言うまでもありません。 そのプライド!全員持っていたことに安心しました。 見られる中で高め合ってください。 そのエネルギーは全力で自分のために投じてくださいね。 YUKI

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!