top of page

話を聞くよ


火曜の朝は【夢応援クラス】。 舞台の本番やリハーサルが重なり身体が披露している事は分かっていました。 どうやら古傷が傷んでいる様子。 それともう一つ! 暖冬とはいえ、急激に気温も下がっています。 ダンサーならば! 身体には、とびっきりの配慮をしなくちゃダメです。常に。 それは自分のために。 動く前は、身体を保温。 筋肉は温められると伸縮効果が高まります。 冷えた身体では充分な能力は発揮できませんし、怪我にも繋がります。 まずは、その指摘と共に早急な改善を彼女には薦めています。 それからもう一つ! 怪我が治った後は、その部分の強化や使い方の改善が必要です。 治った後、何もせずにレッスンを繰り返せば 結局また怪我も繰り返すことにもなりかねません。 今日は1時間半をかけて、彼女の身体に足りていないこと。 身体を整え、引き上げる 基本的な事がわかるように、ワークアウトやエクササイズを入れて導きました。 最後には、彼女自身が行き詰まりを感じていたバランスで行った事を使う。 自分自身で使い方が変わった実感を得られたら、私が伝えている事も芯から納得するはずです。 トコトン言っても、伝えても、 本人の意識が変わらなければ変わらない。 そして今彼女に必要な事は、 実感を得ること

本来、理解が出来ずには進めない子です。でも、「ハイ」と黙って聞く事も出来る子です。

そんな彼女

学校などの環境でアドバイスを頂いたことを、自分でコントロールしようとしすぎて整理が出来ていないことが大きな問題です。

当校は、彼女にとって母体。 それなら色んな先生からのご指摘を一緒に整理して、彼女自身にわかるように伝え直す事が私の役目だと思っています。 ガムシャラに頑張れる力を持っているからこそ、時に心を落ち着かせて 1つ1つ整理して進んでくれたらと 思っています。 いつだって話を聞くよ。 YUKI

最新記事

すべて表示

チョコレートが繋ぐ久遠

久遠チョコレートってご存知ですか。 先日、学校に行くと先生仲間が「買ってきたんだよ」と その存在を知りました。 このチョコレートは、パン屋さんから変化したもの。 どういうこと?? ハンディキャップがある方達の就労の場となっているのです。 日本語で書くと障がい者の方。 でもみんな1人の人です。働けるかどうかは【人】にどんな特徴があって どんなことに滞りがあったりするのか。 スムーズにいかないことがあ

bottom of page