• YUKI

目を向けて


たまたまですが先週、ダウンしてしまっていたPro-adの子達です。 今日から復帰した子の元気そうな笑顔にホッとしました。 彼女にしては、珍しいお休みでした。 休み明けの時はご挨拶しましょうか。 御心配おかけしました。今日からまたよろしくお願いします! そこまで伝えられるようになると、素敵ですね♡ と言われてすぐさま言わされる子(笑) 「へへ♡御心配おかけしました」 と、すごくキラキラとした笑顔(笑) ズルイけれど、それも正解です!(笑) 笑顔に勝る武器はない♡ 「おかえり♡ とっても心配しました(笑)」 一足先に日曜日に復帰していた子のノートには 「こんなにも身体が動かなくなっているとは思わなかった」 と珍しく感想に悔しさともどかしさが書かれていました。 でも、 「休んでいた分を取り戻せるようにまた頑張る」 と彼女らしい前向きな気持ちも書かれていました。 バーワークもフロアワークも、かなりその気持ちが現れていましたが、前回どうにもならなかったポアントワークとコンクールの踊りの練習ともなると、これまた珍しくビクビクした様子も見受けられました。 人ですから、体調を崩す事もあります。 でも、必ず戻ります。 その代わりに、焦らずに でも、そこに安心せずにコツコツと前向きにいつも通り努力を積む事を伝えています。 まだ本調子ではありません。 でも、気持ちは本調子に持っていくように伝えました。 いつも通りのあなたらしく!前に前に気持ちを変えてごらん!! って声をかけた後は、良い動きを見せてくれていました。 週末には、必ず戻ってるよ! いつも以上にね。 ********** もう1人Jr.の子。 この子にも同じような事を伝えたけれど、中身が違います。 とても繊細な子です。 最近ようやく、自分の気持ちを言葉で記せるようにはなりましたが、彼女の中でグルグル回ってしまっているのは【悔しさ】です。 追いつきたい 追いつけない その悔しさと 他の子が声をかけられた時に 自分は言われない そこから舞い上がってくる悔しさから、抜け出せずにいます。 それを言葉にできるようになったのならば、次にいきましょうよ。 ゆっくりでいいから。 悔しさは、【ヒト】に向けず自分に向ける 誰かがたとえば褒められて悔しかったら、自分の事を見返す勇気を彼女には持って欲しい。 別途2人きりで 「出来る事を最大限にしてみているか?」 というお話をしました。 レッスンの中ではしっかりと出来ています。でもそれだけでは、Pro-adの2人には追いつけません。 家に帰ったらきっと疲れているはず。 でも疲れた けど ストレッチをやっておく そのあと一踏ん張りが足りないのではないか?? というお話をしました。 人をみて悔しかったり、羨んだりする時は、大抵自分の努力が足りません。 すごく厳しいようですが、そこをまずやってから同じレベルに立つことができるんだよ というお話をしています。 今後もバレエを続けたい! 出来るならば、バレエに携わっていたい と言っていた子です。 踊る以外にも アシスタントや先生にも興味を持ち始めてくれています。 だから余計に、言います。 そして今の彼女には越えてほしいところでもあります。 自分から逃げずに向き合うこと。 先日も、後輩がわたしから叱られていました。 その内容は彼女にも届けたい事だったのですが、彼女はその場から気づけばいなくなってしまっていました。 その事も含めて。 誰かが指摘を受ける時 自分のことと思ってもう一度何度でも聞いて自分にも当てはめてみる『勇気』を彼女にはまず持てるようになってほしいと思います。 自分にとって 厳しいことや 痛いことから 目を背けずに 今の彼女なら出来るはずです。 寒くなっていますが、明日も待ってるよ♡ YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!