• YUKI

理解という成長


「おはようございまーーーす!!!」 もうすっかり慣れてくれました♡ 3、4歳の子たちのご挨拶、とっても素敵です。 このハキハキした元気の良さは、お姉さんたちにも見習ってもらいたいところです(笑) お友達同士の輪も少しずつ深まってきました。 クラスのお友達の名前も呼び合えるようになってきました。 またレッスン以外の環境の時に、バレエのお友達の存在を思い出すような場面もあったようです。 そんな些細なことが、先生にとってとても嬉しくて幸せな気持ちになります。 ********** レッスンの前に、気づけばチビリーナさんたちだけでストレッチマットを敷いて並べてくれていました。 マットには1枚につき、2本の留ゴムが付いています。そのゴムもみーーーんなでひとまとめにして先生の机の下に置いてありました。 先輩リーナさんがみんなに声をかけてまとめてくれたようですが、チビリーナさんたちもその声かけに行動を起こしてくれたんだなって驚きました。 もしや!?先生のお声よりも、先輩リーナさんのお声の方が響くのかな・・・(笑) しかしながら素敵でした♡ 綺麗に並んだマットで、ストレッチも上手になってきました。 次はコレ! その次はコレでしょ!? って言わんばかりにストレッチもイキイキと楽しそうで嬉しい限りです。 バレエをはじめて1、2か月が経ったチビリーナさんたち。 こんなにも、バレエの時間を楽しめるとは♡ 実は先生が一番驚いています。 リハーサルは、少しずつ・少しずつ進めました。 彼女たちが 【出来た】 【わかった】 が、うまれるように。 1回のレッスンで、たった1つでもいいので その感覚を幼児のこの時期には特に!! 持ち帰ってもらいたい そう思っています。 1つでもチビリーナさんたちが出来たら、 頑張ったら、 ぜひおうちでもたっくさん褒めてあげてください♡ 今日は、本当に素敵な一瞬に何度もこの時間に立ち合うことが出来ました。 全然理解していなかった振りも 1人ずつ走ってくる順番も 動くルートも ほんのちょっとの説明でみるみる理解をしてくれる今日の成長には驚かされました。 分かっても 分からなくてもイイけれど、 子どもたちに分からないことはないんだなって思っています。 伝わるか伝わらないかは 先生の接し方や声のかけ方次第なのです。 それでも子どもたちには届かなかったなって思う日は、たくさんたくさんあります(笑) でも、そんな日があるから届く日がやって来るんだなって感じています。 リハーサル中、このクラスのチビリーナさんたちも、キュッと集中出来始めています。 好きなことって素敵だなって思うほど、彼女たちはみんなバレエがだいっすきです。 それがとってもよく伝わります♡ だから ちょっとずつ ちょっとずつの集中力が、きっとそのうちグーーーンと繋がってくるんじゃないかな。 楽しみになってきたよ♡ 土曜日のプレクラス♪ 良い雰囲気!! ********** この日誌の写真は、それぞれのクラスでママたちが届けてくださっています。 最初に日誌をはじめたのは、3年半前でした。 ママたちが撮ってくださるレッスン風景はその時から、この日誌を華やかにしてくださっています。 私がこの日誌を始めたのは、レッスンを見学出来ないワーキングママに、子どもたちの様子を少しでも届けられたらと... だから、叱ったことも 子どもたちが泣いたことも どういう経緯で涙が流れたのかも 書き記しています。 実はママたちのために... って思って始めた日誌。 でも今では、子どもたちの【今日】を整理して記す。私の大切な時間となっています。 そしてもう1つね 結局! ママたちのために...が ママたちに支えられているYUKIなのです。 ありがとう♡全てのママたちへ YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ #幼児教育

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!