• YUKI

ググンと成長期


今日は、子どもたちの予定に合わせてレッスンを30分ほど繰り下げてスタートしました。 学校行事の都合で遅れて来た子もいましたが、ヘトヘトでも急いできて準備をしてグッと集中を高めていた姿に成長を感じました。 リハーサル続きのため、フロアワークで身体を引き上げながら、踊りで注意してほしいことをたくさん詰めて練習しました。 リハーサルに入った時に 「ほら、さっき注意していたこと!」 フロアワークのことを持ち出してみると、ピンと来るようになった子どもたちです。 レッスンするから、踊りの上達にも繋がるのですよ。 今日のリハーサルは何度も何度も通しの繰り返しではなく、ポイントを絞って練習をしました。 それぞれの踊りでは、個々にダメ出しをします。 そのため順番が回ってくるまで、子どもたちは待ちます。 この時のそれぞれの練習の仕方が! とっても高度になって来たなと感じました。 何に今自分が向き合えばいいのか わかって動いているなと感じる子もいました。 特に中学生の子は、他のメンバーに比べたらレッスンは少ないのです。 そのことで本人も一時期落ち込み、辞めたい と気持ちが沈んでいた子でした。 その姿は、今は全く見えません。 本当に別人。 レッスンの連絡も、自分で私にしてくるようになってから特に! ひとかわ剥けました。 自分で自分のコトをする 自分で自分のコトを伝える 大切なことだと思います。 それだけでも、社会人としても通用しますからね。 彼女のレッスンノートがまた、すごいんです。 今日しみじみと思いました。 これだけのことをノートし、感じたこともたっくさんある子です。 それは時に行き詰まりを感じやすいよね と思いました。 たっくさんのことに気づき よく聞き、よく感じている だから出来ない自分に不甲斐なさを感じることもあるのです。 またきっと苦しい時もあるだろうけれど、人より気づけるってすごく素敵なことだから、どんな時も頑張って前に進む勇気を持ってほしいなと思います。 書き方は違いますが、思ったまま彼女のノートにそんな風に返信しました。 ********** リハーサル後、Pro-adの子はコンクールのレッスン。 変えたばかりのポアントで思うように動けない歯がゆさやもどかしさも感じているように思えます。 どちらもポアントワークからやり直し、慣らしももう一度共に行い、リハーサルへ進めました。 それぞれ立っている姿は、とても望ましい姿です。ただ踊りにくさを感じているのは、もうひといき!引き上がりが必要であることを伝えました。 注意すべき身体のポイントは個々に違えど、そこをとにかく意識して動いてみると必ず動きは変わる! 実際にそのあとかなり変化しました。 子どもたち自身は、まだまだ踊りにくさは残る部分が大きいことはわかっています。 でももう少しこのまま様子をみたいです。 なぜなら、合ってないポアントではないからです。 今まで改善したかったこともすでに変化が見えています。 そして実際に! あんなにマメ子だらけだった足先が、傷んでいないんです。 明日また、このポアントでトライ! 必ず変わるよ。 ********** レッスン後、子どもたちの方から 「クリスマス会の企画の見直しをしたので聞いてください」 と!!!!! 持ちかけられたんです♡ (いいよいいよ〜♡うれしいぞー) 私がトコトン崩した企画を、大幅にアイディアを盛り込み考え直してきてくれていました。 前回までの【狭い視野企画】ではなくなっていました。 さ、これがどんな風になるかな♡ YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #バレエ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!