• YUKI

大ミス


元気な水曜Pre Classさん

今日は、このクラスで先生は大きなミスをしてしまいました。

ただ、ポジティブに書かせていただきますと(笑)そのせいで大切なことを子どもたちに伝えるきっかけができました。

彼女には、「ごめんね」と「ありがとう」です。

**********

シューズの中がどうも気になっていた子がいました。ただ、レッスンの途中だったので一旦我慢してもらいました。彼女はその場に座り込もうとするのをやめて、先生の声をその時受け入れてくれました。

気になっていたのは、シューズの中紐が長くて足の裏に回っていたことが原因だったと思います。

そのあと小休憩を入れて、リハーサル!!

今日は小さな小さなお友達が体験レッスンにきてくれていたので、お姉さんたちが優しくフォローしてくれてとても素敵でした。

リハーサルは普段のレッスンと違って、何度も同じところの練習を繰り返します。まるで積み木を重ねていくような作業だなと、いつも私は思います。

体力も気力も要ります。

そして、私の教えですので・・・(まだまだ今以上に)しつこい。

ご了承願います。

何度目かの時です。

どうしてもシューズが気になって座り込んでしまった子がいました。そうなんです。

さっき私が止めたシューズの子。

ただ、座り込んでしまったタイミングが、踊りの途中だったこと。

「しまった!」

これは一旦リハーサルを止めてから、教えなくちゃいけないことだなと音楽を止めました。

そしてこの時私も、思い出したのでした。

シューズが気になっていたこと。(そうだった〜)

彼女が座り込んでしまった時、正直いろいろ焦ってしまいました(笑)でも大事なことを伝えるきっかけをもらえたのは先生の方でした。

・踊りだしたら、何があっても座れないこと(レッスン中と同じですね)

・ちょっと変だなーって思ったら、音楽がなる前に教えて欲しいこと

「先生!なんかこれ変だよー」とか「ここが痛い(かゆい)」

なんてことも、先生に伝えてくれるかな。

他の子達にも、一緒に聞いてもらいました。

それでもまだピンときていない子もいると思います。

それでも良いです!!

実際、話を聞いていても自分が経験してみないとわからないことは子どもでも大人でも山ほどありますからね。

でも、

先生が少し前に「我慢してね」って言ったのにチェックをし忘れていてごめんね。

届いていたらいいな。

大人が見ていて、子どもたちに対してヒヤヒヤすることは山ほどあります。

教師という視線からとママからの視線は多少違えど、同じく。

ギョギョギョっと思う子どもたちの行動はたくさんあります(笑)

でも、それをバレエのクラスの中で教え導くことは私の役目です。お家ではきっと、大抵がママですよね。

当校では、子どもたちにはたっくさんいろんな事をしてみて欲しいと思っています。

こんな事を言う教師は変かもしれませんが、大人では忘れていることが山ほどあります。子どもたちを見て、一人一人を見て、

そうか!

なるほど!!

これも伝えておかなきゃ

これも教えなきゃ

なんてこともバレエスキル以外にもたくさんあります。

スキルもマナーも両方一緒に磨きましょうね。

彼女たち、彼らは伝えたら伝わっています。

一人一人のペースは違うけれど、確実に伝わって理解して行動に移してくれていることは見えています。

今日のことは、先生の大ミス。

危うく嘘つきになるところでした。

気づかせてくれて、ありがとう。

座らずに、声をかけてね。

まだまだ先生も修行が足りないようです。みんなと一緒に成長させてくださいね。

*********

今日は、小さなお友達が体験レッスンに来てくれました。年齢は一番小さくて3歳になるお友達です。

ですが、とてつもなく意志がはっきりしていて、受け応えも十分。彼女ならきっとこのクラスの中で揉まれても大丈夫そうだと思い入会していただきました。

ようこそ!!これからどうぞよろしくね。

旋風巻き起こしてね。

**********

体験レッスンは、来週までで一旦水曜日・土曜日ともに今年いっぱいはおやすみいたします。

来年1月からの新規クラスの募集はいたしておりますので、ぜひ気になる方は直接ご連絡ください。

YUKI

#要町 #千川 #千早 #豊島区 #バレエ教室 #幼児教育

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!