• YUKI

男の子


火曜日の男の子クラス!! 意欲満々で やる気もパンッパンで にっこにこの笑顔でやってきました。 この状態ならば、引っ張っても大丈夫ね♡ 男の子は、女の子とはまた違い イエス か ノー かがわりとハッキリとわかります。 行動や表情からも、受け取りやすいこともあります。(もちろん一言ではそうだとは言っていませんし、言えませんよ) でも、女の子とは生物学的にも別物なのは確かなようです。 5歳、6歳の男の子って【今が僕の時代】っていうほど急にグングン成長し始める時期です。 当校の彼には、もうすでに今 興味があり 没頭できることがあります。 鍛え時ですね♪ この時期と今日の様子と、とっても良い状況が重なり、教える側にとっては最高のトキ。 (こういう瞬間は女の子にもそれぞれあります) こういう時は、子どもたちに先生も思いっきりぶつかることが出来ます。 男の子の方が女の子よりも、実は情動的な面があります。 たとえばバレエで 注意を受けるという刺激を飲み込んだり切り替えたりする こともこの時期はまだうまくできないことの方が多いようです。 当校のバレリーノくんも、そんな一面もあります。 でも、だからといって何も言わずにいつもニコニコして騒がず、刺激を与えずにいるのは違うと私は思います。 吸収する時期 彼の大好きな習い事で、また一つ自立心も芽生えるときですから!! 今日の彼には 【バレエの情熱を面と向かってぶつけられる日】 とでも言うかな。 そんなレッスンをしても彼がタフについて来てくれるだろうと、引っ張りました。 途中ヘナ〜って座り込むと 「座りません!」 だら〜んってなると 「シャキッと!!」 何度も間違えてしまう振りも 先生の声が届いていない時も 「違う!もう一度!!」 言葉も選ばずに、隠さずに、引っ張りました。 それでも、今日の彼は大丈夫でした。 途中尻もちをついちゃって、とても痛かったけれど今日は泣くことも忘れてたような感じでした。 明日またレッスン出来ることを楽しみにしてるね! ********** しかしながら... 好きなことにどっぷりと浸からせてもらえる環境で、よかったね♡ パパママに感謝♪ YUKI

#要町 #千川 #千早 #バレエ教室 #男の子 #豊島区

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!